FC2ブログ

執念と粘り 根性 

わんばんこーww 本荘太郎ッスww

磯のフカセ釣り・・結構通っているんですが・・・釣果に恵まれず・・・
来週はいよいよ M1カップ男鹿予選・・・ 
その前に 気分転換を兼ね 道川沖 に 船真鯛を狙いに行きました。
今年初の オフショアマダイゲームでッス
20190518_102117.jpg


ですが・・道川沖・・・5月の今時期 オフショアゲーム真鯛の実績がありまへん。
秋田県伝統の流し釣りの実績はあるみたいですが、
先週道川沖でのマダイ釣果は0・・・根魚少々の釣果情報で 激渋は覚悟を
していました。が!!まさか これほどとは思いませんでした。

今日のメンバーは ジミヘンドリックス似の ジミ船長 
仁賀保D君 今年デビュー初釣行の石脇T君 そして吾輩の4人

8時出港・・南東の風はじめ強く おきに出られず 出船後2分 水深9mから・・・
ドテラで沖まで流されようと言う考えで・・釣り開始8時10分。。。。
11時30まで あの手この手を使うも 誰にもアタリ全くなし・・・渋い
この時点でかなり流され 40mラインでしたが・・満を持して 60mラインへ移動・・・
かろうじて ジミ先輩に フォールで当たったのは  カレイ・・・

それから2時間また 誰にもショートバイトさえなし。
吾輩に奇跡的に アマダイヒット・・・
20190518_124700.jpg

その奇跡の 軌跡を 再現したら またまた アマダイ・・・それに続き カレイ HIT!

仁賀保D君 石脇T君 みな 仕掛けを統一したら ショートバイトは出るようになり・・・
アタリさえ出始めれば もうもらったようなもので 今日は 玉の色 重さ ネクタイカラー
全く関係なく 針につけた 最終手段 ワームにのみ 反応・・・
それでも やはり 緑金は ショートバイト多数 他の色は ショートバイトも少なく・・・

仁賀保D君も アマダイ数回釣りあげる 吾輩 ジミ先輩も アマダイのみ・・・

石脇T君 デビュー戦なのにアタリも遠く パーフェクトボーズを覚悟する。
そんな T君をしり目に 吾輩含め3人は アマダイアタリを拾う・・・

鯛は もう 無理・・情報通り・・ みんなあきらめ 沖上がりの話をし始めるが・・
石脇T君 カエレマテン!! T君が釣ったら 帰ろう!!と言うことになり・・・

T君 D君 ジミの3人はもう完全なる アマダイ狙い・・・
 重めの錘で 底の泥に 勢いよく着底させ スローに巻き上げ 今日のアマダイパターン

吾輩は オキアガリ 直前 潮が変わったのに気づき・・なんか 来そうな予感
吾輩は ダメもとで 最後のチャレンジ・・・真鯛!狙い 緑金しかアタラナイのをわかっていながら
午後5時 夕まずめ  チャートに変え 更に アマダイを釣っていた時 実は ワームの波動を
色々試しおり
極少ワームやら 特大ワームやら 長いもの みじかいもの太いもの 細いもの・・・
波動を考慮。 極細の長ーいワームに交換・・・そして オキアガリ5分前・・・
執念と粘りと根性!9mラインから85mラインまで探り 9時間も船に揺られ
 遂に メイクドラマ 36cm
20190518_165248.jpg

これ・・磯で培った 嗅覚・・・気配がしました。
いやーこんな小さいので ガッツポーズでましたよ。
一昨年の吾輩なら ボーズだったでしょうな。
石脇T君も 執念で アマダイ釣りあげ PB回避・・・

諦めの悪い 仁賀保D君でさえ 諦めたほどでした。
それを狙って釣って 魚の大きさやないんですよ。
価値ある1枚・・・ 気配を感じる嗅覚 2年前の吾輩にはなかったものです。
2年前 先輩と椿沖磯に行き オキアミつきっぱ。。 しかし 魚の気配を感じれず
吾輩は諦め ボーズを覚悟 
先輩は最後の最後に big1を掛ける・・多分 その嗅覚 大きな差です。
磯と船との違いがありますが その嗅覚を感じれ釣ったのがなによりうれしい。


魚は全て 石脇T君に献上・・・
家に帰ったら 全部自分で釣ったと言うらしいです(笑)
肩身の狭いお父さんは 大変ですな(笑)

本日の釣果
吾輩    真鯛1 アマダイ4 カレイ1
仁賀保D       アマダイ5 カレイ1
ジミ          アマダイ3 カレイ1
石脇T         アマダイ1

来週はいよいよM1 執念と根性 この流れで臨みます。
 


スポンサーサイト

70とったど! 80遠し

かんばんわww   本荘太郎ッスww

今期オフショア タイゲーム 最後最後と言いながら 秋晴れに誘われ

本当に最後 行ってきました。 道川沖・・・

吾輩とジミ船長 仁賀保D君 に 仁賀保Y君 そして wing君 計5名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のタイゲームは 年間112枚釣果 1年目より 2年目。2年目より3年目・・・自分で言うのもナンですが
成長できました。 特に今年は 釣行回数が昨年より少ないのに 釣果は3割アップ
いかなる状況かでも 数は釣れるようになってきたと思ってます。

そんで 今日は 数はもういいや!って感じで大物に特化した釣りにし 目標80
最低でも70
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今年は70オーバーが無く・・・ 69.8なんてのは結構釣ってるんですけど・・・・

おととし・・去年・・・ は 数釣っているうち70混ざったって感じだったんです・・・・

今日は狙って釣る! 状況は・・大物どころか アタリすらない・・・
大物を狙って釣るにふさわしい状況

結果
20181118_150923.jpg

やたっす。 今季最初にして最後 71cm 4kg・・・


今日の釣果

吾輩    71㎝  64㎝  50㎝  38㎝   バラシ5回
ジミ先輩  62㎝  58㎝
仁賀保D 43㎝ 40㎝ 35㎝ 30㎝    バラシ2回
仁賀保Y 32㎝ 30㎝   
wing君  0 (例により 船酔い 釣行時間5分)

wing君 彼は 大したもんです。今年彼と3回釣行に行きましたが 3回ともダウン 朝一ダウンし
オキアガリまで 真っ青な顔して 船の上でくたばっている・・・それでも 釣りに来る根性 見上げたもんです。

大物特化と言っても やはり 数釣りの中に ヒントがあり アタリが遠いと結構厳しかったです。
数釣りのパターンに合わせ それに一工夫・・なんか わかってきた気がしました。
考えて答えが出た時が 釣りの醍醐味 

アタリの少ない仁賀保Y君を見ていると 2年前の吾輩を見ているようです。
釣れる人のまねをしているつもりが 実は 真似てない・・
ちょっと違うんですわ。この頃真似されるようになりました これも成長の証 
仁賀保D君は 吾輩の隣にいたから 仕掛けは真似てるので それなりにアタリはあったんですが
釣り方が 違うんですわ・・・ 落として巻くだけなのに・・・
きょうは 自分が大物釣らなければならなかったので
教えませんでした。 

二人とも底から20巻き位しか巻いておらず・・・アマダイやら やっと鯛のアタリでも 小型の鯛。
吾輩の大きいのは 80mラインで 下から50m上から30m位で喰ってきました。

やっぱり 釣りは自分で覚えないと・・・

これにて 今期オフショア修了 ってか 寒くって しゃれにならなかったッス。
2月 0度でも磯に行く吾輩が 船の上の9℃は 耐えられなかったです。

もう来週から 男鹿磯の クロダイッス 雪が降る前に 釣らないと・・・
スタッドレス4年目なので・・・

今度こそ・・最終戦

こんぬずわww

本荘太郎ッスww

昨日の男鹿磯釣りは 貧釣果に終わったので 今日は 道川に沖釣りに行きました。
先回が最終だったんですが あまりの凪にさそわれてww

20181104_092100.jpg


いつもの 東京次郎  ジミ先輩 そして 仁賀保D君 と 仁賀保Y君 吾輩 の5名・・・

結果

吾輩:    真鯛 67㎝ 1尾 ゴーマル4尾 40cm~3尾 35㎝ 2尾  計10枚 
        他 アマダイ4尾 サバ2

仁賀保D君 真鯛60㎝1尾  ゴーマル4尾  40cm~3尾          
        計7枚  他アマダイ6尾

次郎     真鯛60㎝ 1尾 ゴーマル3尾  40㎝~2尾       
        計6枚  他アマダイ・・・

仁賀保Y君  ま鯛50㎝ 2尾 40㎝~1尾   
         計3尾  他アマダイ2尾

ジミ      真鯛50㎝ 2尾 40㎝1尾  
         計3尾  他アマダイいっぱい

20181104_163047.jpg


 


くどいようですが  吾輩のその日の釣りが うまくいったか否かは 最終的に パターンを見つけ
最終的に1投1尾ペースになれば 成功です(沖釣りに限り・・)


今日はすさまじく渋く・・・ 9時出港・・・でしたが 14:45分くらいまで 皆1~2尾・・・・ 5時間でアタリ
2回・・・ エソとかフグとかは釣れるんですけど・・真鯛っ気無し・・・
だけど いるんですよ たぶん・・・喰わないだけ・・・

朝一から 曇り空・・・潮は緑・・・これが難しい・・・
曇って緑なのか 濁って緑なのか・・・ 潮と光の関係
結局 雲が取れ 晴天になって ・・・それでも 70mラインで 緑色・・・・

鯛ラバにどうやって光を充て 魚に見せるか・・試行錯誤
結局晴天なのに グロー・・・それからまた試行錯誤 波動小 たらし少な目・・・
グローも ほんの小さな部分のみ グロー・・・全面グローだとダメでした・・・

いやー疲れました。

ですが なんとか やっとの思いで 15:00あたりから 徐々に合わせ オキアガリ 直前は 入れ食い状態
16:00沖上がり・・・

もっと時間があれば まぁ もっとすごいことになっていたとは思いますが・・・
今日の釣りは 満足ですが
なにせ 釣れない時間が
長すぎて・・・ もっと早くパターンを見つけないとダメですね 来年の課題です。
日没まで頑張りました
20181104_163309.jpg


これにて 今シーズンの沖釣り終了。

磯に没頭します。

今期最終戦 消化不良 久しぶりの勉強

かんばんわww 本荘太郎ッス


今日は 多分今季最後になるであろう 道川沖へ 鯛釣りに来ました。

ジミ船長 と 吾輩  仁賀保D君  そして wingくん。 4名での釣行。

結果:
仁賀保D君  14枚 60㎝クラス 2枚 50㎝  2枚 他40cmクラス10枚

ジミ先輩   8枚  60㎝ 2枚 50㎝クラス2枚 他40㎝クラス 4枚  その他アマダイ2

吾輩   16枚  50クラス 4枚  45位 4枚 他40㎝クラス 8枚 
      その他アマダイ3 サバ1 アジ1 

wing君  3枚   50クラス 3枚 その他 アマダイ1

9:00~16:30 ・・暗くなるまでやりました。
WING君は 釣り場についてすぐ船酔い。トータル1時間くらいしか釣りが出来ませんでした。



状況は 晴天! かなり大きいウネリ
釣り始め1投目で お祭り・・・かなりの2枚潮。 釣り場は70mライン。
潮の色は晴天なのに 緑色、 50mラインでは 黄緑色・・・
こんな感じ。

鯛ラバをある程度一生懸命やっていると 状況に応じた パターンが見えてくるもので

上でどう見せて 下でどう食わすか・・・
吾輩のその日のパターンに完璧に合わせた!という目安は
フォールで連ちゃん 又は1投毎の入れ食いこれを目指してます。

今日の条件では
2枚潮なんで 上で変な動きしないよう TGビンビン玉120ℊ
 晴天なので 赤チョイス。
あとは 波動を考えるだけ・・・今年の道川の鯛は 歯が鋭く 甲殻類しか食っていないようなので
オレンジ系ネクタイ・・・潮色で少し変化をもたせ 色々なオレンジを試す。
あとは波動 波動大きめからはじめ 小さくしていくだけ・・・ 
2枚時潮に負けないように 早巻・・・・

間違っていないですよね? だけど今日は喰わないんですよ。

D君は 鯛の実オレンジ+オレンジ  ジミ先輩は ハヤブサ緑+オレンジ  wing君はタイガーバクバクチャート・・・
みんなそれぞれ色々変えているんですが 喰わないんですよ・・・
D君が 最初パタパタと3尾釣ったら みんな ノーバイト。

ちなみに 玉の形を重要視しています。
良い潮ならば 動きが出る形
2枚潮なら フラフラした潮に影響されない動かない形
色は天気の明暗でチョイス。




結局 ビンビン玉赤+中井チューン赤+オレンジで やっとこ アタリが出始め・・・
20181013_215353.jpg

それでも つれても 食いが浅く 下唇1枚。 タモに収まったら 外れてるくらい浅い。

何枚バラシタでしょう。吾輩は7枚以上。D君はもっとバラシタかな。
中井チューンも スカートのちょっとした たらしの長さで 食いが変わるほど渋い

やけくそで 恵比寿玉 ゴールド+鯛の実のスカートオレンジ(波動小)で 1~2 毎にアタリ連発
だけど 2回に1回は ばらす状態。 釣れても 小さい。40㎝がやっと・・フォールは来ない。

20181013_213451.jpg


D君は もっとアタリがあり ばらしまくり。でも釣れれば 吾輩より型がよく・・・ゴーマル以上
鯛の実オレンジ+中井チューン赤にグローゼブラ。
20181013_213730.jpg


今日は これと言った アタリ色がなく・・・・今日は色なんぞ関係ないのか?
こんな日もあるのか??


ただ ばらす度 D君は ”グローゼブラばかり取られる もうスカートなくなる~”・・・て

この晴天で 真昼間。 それでグロー?
でも もしかしてっと 

ドカンスナッパー ホワイトグロー 玉もスカートも グローを試す。
20181013_213958.jpg


すると 落とすと釣れる 入れ食い開始・・・・フォールも連発
しかも あんなに 食いが浅かったのに ガップリ飲んでいて
さらに 型が上がりゴーマルばかり

いやー奥が深い こんなパターンは初めて。 釣れる魚の型 選べるんですね。
大きな発見ですわ。また勉強しました。従来の組み立てにオプション追加

結局 海の色は 光に反射し変わる だから 空の色で変わる+純粋に底がかき混ぜられ 濁っていた。
これだったんっすね+2枚潮。 
このパターンにたどり着いたのは 15:00・・・・時すでに遅し・・・
釣れなかった時間が長く・・疲れました。 大ウネリの中 何度ゲロしながら仕掛け交換したことか・・・

まぁ ぐじゃぐじゃ 書きましたが 潮がコロコロ変わりすぎたんですわwww
パラアンカーが 右に行ったり左に行ったり・・・5分おきにこの状態 
仕掛けを落とすと 船の真下に行き 左舷に移動しても同じ。
しかも1投置きに 右に落ち 左に落ち・・・
普段なら 貧果 間違いなし状態だったのかな 


WING君は最後まで ゲロ吐いてました。 サーファー大喜びのウネリ・・・
20181013_165513.jpg


魚の枚数だけ見れば まぁまぁなのでしょうが 全員 消化不良。釣った気がしない釣行でした、
来年に活かします。
20181013_165446.jpg


いよいよ 次回から 吾輩の 秋磯開幕です。




微妙な釣果

かんばんわww 本荘太郎ッスww


昨日~今日にかけ 台風25号通過。

でしたが 台風前の爆釣を期待し 昨日 道川沖に 鯛釣りに行きました

20181006_071111.jpg

出航は7:00・・・空は不気味、台風か早く来たら・・を考え 昼までの釣行です。

船長 ジミ先輩。 東京次郎、 仁賀保のD君 同じく 仁賀保のY君 そして吾輩・・・

爆釣予想でしたが

結果:
ジミ先輩    11枚   65cm~50㎝  6枚 それ以下5枚
吾輩      11枚   62㎝~50㎝   6枚 それ以下5枚 同じような釣果
仁賀保 D君   4枚   50㎝3枚
次郎        2枚   50㎝2枚
仁賀保Y君    1枚   30㎝1枚

75mラインでは 3枚潮。 上潮が風と同じ 中潮が逆 そして底潮動かず
更に 潮の色が変。 あれは やり取り難しいッス。
波が思ったより早く高くなり 更に波の波長が短いので 船が上下しすぎで  波で船が 落ちる感じで
糸のテンション維持するのが 難しかったのかな
D君は バラシ 4回位あったし 次郎もバラシ 3回 。
ま へぇだくそにありがちな 糸テンションゆるみによるバラシですわ。

真面目に真面目にやらないと・・・・
始めて間もないY君は アタリも遠く・・・


ごり巻きのジミ船長は バラすわけもなし。

アタリが遠い中 
吾輩はパターンを探しまくり それにたどり着いた時は 喜びも一入でした。
早巻がパターンと築いた吾輩はいつもよりごり巻き 。吾輩も バラさず・・・・
連ちゃん 5枚の時は 周りになんか悪い気がしました。フォールヒット3連続・・・
でも これも 成長の証。

20181006_124119.jpg

渋い中 釣れた方だとは思いますが もっと 早く その日のパターンを見つけるのが
今後の課題。 毎度毎度 勉強の日々が続きます。
 
プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ