組み立て

かんばんわww 本荘太郎ッス。

11月に入りました。
例年であれば この時期 既に 秋磯で 磯フカセ真鯛を狙っている時期ですが・・
男鹿半島では まだ アオリイカ 釣れているとか・・・
ほんで・・今日も 道川沖 オフショアマダイゲームっす。

本日の結果・・・渋かったッス。しかし これで 今年のオフショア竿納・・・
8;30~17:00まで 諦めず最後の差後までがんばりました・・・

吾輩:69cm 47㎝ 43㎝ 40弱 30ソコソコ×4枚 小鯛×2 計10枚  他 イナダ×3 ほ~ぼ~1 アイナメ1 
次郎:66㎝  50㎝ 40弱×2 30ソコソコ×1枚 小鯛×1 計6枚
big君 35㎝×4  小鯛×2 計                計6枚 他 イナダ1 
ジミ先輩 53㎝ 40㎝ 30ソコソコ×2枚           計4枚 他 ヒラメ1

始めは25mラインで・・・吾輩には テンヤで アタリが有ったっす。
しかし 釣れても30㎝そこそこ・・・でも そのままで良かったんすけど・・
そのうち 大きいのがくるだろう・・・と

KIMG1095.jpg

他3名 アタリが遠い・・・ ジミ先輩1枚釣っただけ  しびれを切らした ジミ先輩 ”移動!”・・・
”え~ あたってるよ~何処に行ったって 同じだ~”だったすけど・・皆に従う・・・

30mラインで 次郎 40弱×2  吾輩は 相変わらず・・30ソコソコ イナダや ほ~ぼ~
big君 30ソコソコ釣れ始め  ジミ先輩 不発 そして また アタリ遠い・・・
いや 吾輩には アタリありましたよ・・・
何処へ行っても同じだって!!と言っているのに

更に 深場 35mへ移動・・・・
吾輩40弱追加・・・
小鯛や イナダなど・・・他3人アタリ遠し・・・

更に 深場へ行こうとする ジミ先輩・・・次郎は釣れないもので へそを曲げ始める・・・
この辺で 吾輩 キレ始める・・・・ ”どこへ行ったって同じだって!!” 深場へ行くほど
アタリが遠いのに・・・ 

”行くなら 浅場!!20m!!”  と 強めに言いました。船長さん は 釣れてなかったので 訳わかんなく
なっていたんでしょうね。


そして20mライン・・・着いた途端 吾輩47㎝ さらに
 いじけていた次郎 テンヤで 今年最高の引き 66㎝追加・・急に元気になり ガキみたいなやつだ
しかし テンヤで何かを掴んだ次郎 50cm 連続HIT!
吾輩には タイラバで オスのマルマル太った 顔だけなら80ありそうな 69㎝。。
wいや~引きましたわ 浅場なんで尚更・・

KIMG1096.jpg

ジミ先輩には 53cm やら ヒラメやら・・・
big君も 結構あたってました。

納竿まで 2時間切ったあたりからの20mライン・・みなで アタリ連発 しかし時すでに遅し・・・
18mまで流されてもアタリがありますた。
オフショアゲームは組み立てれないとダメっすね。
更に磯のように小さな変化を常に意識・・・その対応をするとアタリがありますこれが面白い・・磯のようだ。

今シーズン後半に限り 吾輩いつものメンバーでは常に竿頭です。
考えずに釣りをしている人たちより 倍の釣果!・・だったんすけど・・・
しかしながら・・東京次郎・・最後の最後で 何か・・掴んだみたいです。 来シーズン強敵っすね。
あと 新人 wing君のセンス・・これまた ・・
来シーズン始まりまでに 忘れなければですが・・
来シーズンが楽しみッス。

マダイ・・いよいよ 20mライン浅場・・・秋の磯・・・磯では20mと言ったら 深場っすけど・・
秋磯開幕・・天候だけ・・神頼みです・・

スポンサーサイト

沖釣り最終戦

こんぬずわww 本荘太郎デッスww

今日で 今年の オフショアマダイゲームは 
最後です。
ジミ先輩の第5道川丸のみならず 海翔丸も 今日で終わり・・
11月はよほどの凪でないと 出船しないそう・・

最後の割に 吾輩・・行く前から 気合が入らず・・・
曇り空・・出船直前までの雨・・・寒いし 潮は笹濁り・・・
東の風 8m・・・ 山車風なのに 結構な波・・・


案の定・・激激渋・・アタリなし・・・

釣り始めて 最初に テンヤで 掛かったのは サバフグ・・・
これのみ・・・

魚探に ベイト 全く映らず・・・

27mラインから開始・・・アタリの無いまま ドテラ流しで 70mラインまで
この間 4時間  

1st hit 次郎・・60㎝。。。 単発

この1枚で 船上終わりでは・・と ジミ先輩と話をしたど 渋かった。

次・・・・wing君・・69㎝・・・・単発

1時間に1回あたりがあればマシって感じ
しかし・・・・・ 当たれば 大きいか?

なぁ~んて 思っていたら
65mラインで

吾輩 45㎝ホ―ボー・・・やっとのアタリ

その後
BIG君 37㎝ 本命・・

大きいシルエットでも食わず・・中井チューンでも食わず・・・
色・・ローテ―ションしても食わず・・
・・・・・・
中井チューン3本掛けで
やっと
吾輩 46㎝ 本命・・


wing君 40㎝ 本命・・
BIG君 足裏 本命・・

この後また アタリ無・・

その後 次郎36㎝・・


テンヤに持ち替え
磯の全誘導みたいに リールから糸を弓のように左手で出し
 
道糸を送り込んでやっとフォールで
吾輩  40㎝ ゲット
続けて 足裏 2枚追加
KIMG1071.jpg


wing君 足裏追加・・

ジミ先輩 36㎝ と 足裏 2枚

・・・・・・


これで終わり・・
みんな ”底 底!”というもんで 惑わされました。
吾輩のはすべて   テンヤもタイラバも上から20m 底から30m~ フォールで食いました。

いや~2カ月前までの 我が輩なら 多分 ボウズでした
こんな日の技・・・来年まで覚えます。

今日の釣果
吾輩  4枚  ホ―ボー1 ぐ~フ~
wing君 3枚 カツオ1 ぐ~フ~ 
ジミ先輩 3枚 グーフ~ 
次郎   2枚 ぐ~ふ~ いっぱい
big君   2枚 カツオ1 ぐ~フ~

なんと 寂しい 結果・・・これも釣り・・
16:00・・・・・・
疲れ果て 帰港すると思ったら 何と ジミ先輩 網上げ・・
おい~ 俺ら降ろしてからにしてくれ~

〈本当は秋サケ漁が どんなものか 見せたかったジミ先輩・・〉別に見たくない 面々
KIMG1075.jpg


秋サケ漁 見学・・・帰港17:30分・・・
秋サケは 大漁でした。

昨年より 釣った気がしないけど・・
昨年 沖釣り 30枚 なんかいっぱい釣った気がしたんだけど・・
今年 沖釣り 74枚!! まぁ 成長したかな?特に 後半。。。
来年は 倍めざし 勉強っすわ 

来週以降は いよいよ 秋磯開幕


〈道川沖から 見える男鹿半島〉
KIMG1076.jpg

80真鯛は 秋磯にお預け・・・
やりまっせ!!




認められた気分になって天狗になてまう・・・

かんばんわww 本荘太郎ッス。

先週でオフショアは 竿納・・・だったんすけど・・・
80は これから!と 激励され 今日も道川ッス・・・

釣り座

胴間・・ミヨシ寄りから 
吾輩・・BIG君・・次郎・・ 3名
トモに wing君 ・・ジミ先輩 2名

今日の結果・・・撃沈・・・

吾輩・・   46㎝ 42㎝ 38㎝ 37㎝ 35㎝ 32㎝ 30㎝×6  
        チダイ1  計13枚  その他 ホ―ボー1 
ジミ先輩・・68㎝ 53㎝ 32㎝ 30㎝   計4枚
wing君   62㎝ 30cm×3       計4枚  その他ホ―ボー1 イナダ1
次郎    39㎝ 30×3          計4枚  その他ホ―ボー1
BIG君   37㎝  30×2         計3枚  その他 イナダ1 

船上27枚

けつから 内臓出てしまったやつ と40オーバーだけ持って来ました

KIMG1065.jpg

他は リリースでッス


まぁ~言い訳をさせて頂きますと
潮は全く動かず・・・
20m浅場から・・45mラインまで ぐ~フ~ おんぱれーど
草フグは勿論 凶暴な

KIMG1064.jpg


こいつまで・・・
決して ジミ船長の船頭としての 腕が悪いわけではなく・・・というのも 
沖上がりの際 道川では一番釣れる船と思われる 海翔丸の船長会いました(ジミ先輩ごめんなさい)
釣果情報交換したのですが・・・海翔丸は 船長のみ釣果あり お客さんは。。。0だそうです。
まぁ 海翔のお客さんは 流し釣りだったそうで・・・流れないと無理っすね・・
船長のみカブラで4枚だそうです・・・

吾輩だけ いっぱい釣ったように見えますが・・吾輩テンヤで5枚あとはカブラです。

BIG君を見ていると あまりの 渋さに 完全に 迷宮入り・・
どうすれば 釣れるのか 訳が分からなくなっていたみたいです。
まるで 2カ月くらい前の 吾輩の様・・・

近頃 どんな状況でも なんとか 釣果を残せるようになりました。
勉強の賜物ッス。

海翔丸の伊○船長に 明日誘われました・・・
全く面識のないグループの共・・・空きがあるわけでもなく・・・

わけがわからず・・話を聞くと
”太郎さんの テンヤ・・他の人に 見せたくてよぅ~”
!!!!??????

ここ道川では テンヤをする人は 皆無に等しく・・・
この前 海翔丸さんに載せて頂いたとき 吾輩 たまたま 爆釣し

その時 船長は テンヤに感銘をうけたと・・・そんで
今 テンヤの練習している・・・(笑)と・・・

人様に見せるほどの腕前ではないので 丁重にお断りしましたが・・
内心 嬉しかったっす。
褒められた気分になり・・必死にこらえましたが 鼻の下がノビノビッス。

と・・いうより 磯のフカセと 黒鯛落とし込み・・これをやれる人は テンヤやれるんすけどね。。。

あと・・竿・・・極細ソリッドティップさえあれば・・・


・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
しかし・・・・・・・

80・・・・遠い・・・

マダイはいずこへ・・・

こんぬずわww 本荘太郎ッスww

3連休も終わりました。

一昨日 昨日 と 道川 マダイにいきました。
そろそろ 船真鯛も飽きてきましたが 通う理由はただ一つ・・80マダイ・・

いや~渋い・・渋すぎる・・・真鯛は何処へ行ったんでしょう・・

初日 
吾輩。次郎。恐怖先輩。wing君 ジミ先輩・・5名・・満員御礼。

結果
吾輩・・55㎝ 30㎝そこそこ3枚 アマダイ1  イナダ1計6尾
wing・・54㎝ 30そこそこ5枚            6尾
恐怖・・40㎝ 30そこそこ4尾            5尾
ジミ・・・40㎝ 30そこそこ3尾            4尾
次郎 40㎝                       1尾

KIMG1059.jpg

45mラインから始まり 60mライン   70mラインまで行ったんです
道川沖で70ラインと言ったら もう 何海里?というほど沖ですが 反応無

最後 35mラインで 小鯛ぽつぽつ・・・ 

疲れ果て・・ 沖上がり・・・
すると 真っ暗な漁港で 次郎&wing君が ”明日も!”
ということで 2連ちゃんッス。

昨日・・・

結果
吾輩・・・48㎝ 30cm×2 ほ~ぼ~ 計4尾
wing」・・52㎝  30㎝×2        計3尾
ジミ先輩 38㎝ カツオ1 イナダ1尾  計3尾
次郎  50㎝                 計1尾
KIMG1061.jpg


38mラインで 始めるも その後 天気急変
沖には行けず・・・
wing君は そうそうに船酔い・・ 1時ころから 2時間 帰るアピール・・だが
諸先輩たちに囲まれ 帰りたいとは言えず…真っ青・・

吾輩たちは粘ってもアタリ無・・・ 次郎も 飽き飽き感 たっぷり・・
マダイは 何処??

ついに ”3時上がり”と次郎が 叫ぶ・・
最後 勝手に流され 20mライン残り10分 吾輩確信!! マダイいました! 超浅場!!
20mラインでアタリ連発 5分前に 小鯛追加も  タイプアップ!
こんな浅場に居たとは・・・ 残念過ぎる結果ッス

居るとこに行かないと 深場でも 草フグ全面網羅・・・ 
次郎は一投ごと ネクタイロスト・・ひどいッスね。
飽きるのも無理はない・・・

ただ 今回も得るものがありました。
食いが渋くても・・・ぐ~フ~だらけでも 吾輩は グ~フ~被害0ッス。

今後に生かします。
 
もう 船竿仕舞いました 
いよいよ 磯開幕ッス・・・

ボキィ~ 折れたよ~

かんばんわww 落ち込んでる 本荘太郎ッスww

今日は(も) 道川沖に行きました。
そろそろ 男鹿磯に行きたいすけど・・磯はまだ アオリイカラッシュみたいだし・・・
それに
 恐怖新聞似の先輩 。。ジミ先輩でさえ頭の上がらない 別名 恐怖先輩からのお誘い

images.jpg
 断るわけにもいかず・・・

恐怖先輩・・年に1~2.3度 ジミ先輩の船で サビキ釣りをする人
去年吾輩が タイラバを買えば簡単に釣れる・・と言って 道具買ったはいいが・・・
ボウズ連発! 今回こそ!と意気込んでの釣行ッス。

竿は 安いのでいい・・とは言いましたが・・・まさか プロマリンの3000円の竿
リールはアブの最安価 2980円・・・タイラバは マルシン漁具 60ℊ 198円 3つ・・・
いくらなんでも・・きびしーズ~

昨日の雨で 海は笹濁り・・・先週まで コバルトブルーだったのに・・・
空はうす曇り・・・・・・・・・・・・・先週まで スカイブルー お日様さんサン・・だったのに・・・
風は山車風・・・風速7m・・・

もう最悪の条件です。恐怖先輩はおろか 吾輩や次郎でさえ かなりきびしー状態ッス。

最初は 36mライン・・
次郎hit! 草ぐ~ふ~ 
次 吾輩  ゴマぐ~フ~

そんな中 恐怖先輩 のサビキ置き竿。。(サビキを置き竿 その脇で タイラバ)に 30㎝位の真鯛hit!!
やりました・・・

それにしても・・タイラバにアタリが遠い・・・ 
吾輩テンヤに変更・・アタリはあるが 魚乗らず・・ここで ワームに変更
ワームの色を変え どの色が 魚の反応がいいか試す・・・答えは 白・・・

そして次郎。。タイラバのネクタイ 白に変更・・・すぐにアタリ・・30弱の真鯛・・
次郎連続 今度は 39㎝・・・

しょうがないので 吾輩も タイラバに変更しかし・・ネクタイは”中井チューン”
1投目で HIt チダイ30cm そして 連続hit 40cm位の ホ―ボー

ここで58mラインに移動 ・・
移動一発目 吾輩の 中井チューンに 68㎝  HIt さすが 中井チューン

ここで 次郎へ・・”今日の 潮色と空では・・ 緑か・・黄色よ~”と 言う
(近頃調子のいい吾輩は 研究に研究を重ね ある程度 答えが出ました)
中井チューン持っていない次郎 黄色ストレートネクタイ 1本のみ・・

これが ドハマり 次郎連続6枚hit!!
次郎に 色伝えたのだが・・次郎のまねしているみたいで 黄色は使いたくなく・・・

吾輩 テンヤに変更。。。ここで 事件・・・テンヤ6号ゆっくり沈め・・・べた底で ステイ・・・
そしたら 竿をひったくっていくアタリ・・ベールを起こしてていた吾輩 ベールと 指をはじかれ・・
その一瞬に出来た 糸ふけが 穂先に絡み・・・
竿は極限まで曲がり・・竿が・・・バキィ~ おまけに あとは・・PEブチ切れ~
とほほのほーーーー やー まいどまいど・・・とんでもねー魚!くるたび・・
なにがしかのミス・・・これだもの・・・

竿が折れて テンヤは出来ず・・・ 竿が折れてからというもの 吾輩だけ・・アタリなし・・
ピタっと止まり・・次郎のまねしても アタリ無・・・
吾輩・・タイラバの仕掛けは 初めて使う
 レバードラグリールにスローピッチ用ロッド+ハリス男の6号・・80オーバー必ず取る仕様・・(笑)
さすがに・・喰ってきません。
次郎は絶好調・・

ハリス4号に落とし 
中井チューンに交換 で 地道に地味に 巻き巻き なんとか 55㎝と49㎝ 追加・・・
ジミ先輩も 次郎から 黄色ネクタイもらい 5~6枚ゲット
恐怖先輩・・やっと ヒット! しかし 結びが悪く・・バラシ・・・
しかし・・浮き袋が膨らんで 海面でバシャバシャ泳いでいる真鯛発見!
船を移動し 吾輩がすくう。。。。なんと 恐怖先輩の ラバー付き51c,m

 恐怖先輩・・・サビキ置き竿で 58cm hit  ですが 未だ タイラバ0・・・
最後の最後 日も沈み始めたころ 吾輩の 蛍光120gを 差し上げ・・・
アタリ! びっくり合わせを 初心者ならでは テンション抜きで 針ハズレ・・

そして 本当の最後 恐怖先輩に連続アタリ! 全員で“巻け巻け~糸が出てから回りでも 巻き続けろ~”
と応援!そして念願の

KIMG1051.jpg

ジャスト60げと!!
いがったっす~。 恐怖先輩 身震い+パニック!! ほほえましぃ~

今日の結果
吾輩 68㎝ 55㎝ 49㎝ チダイ33㎝ ほーぼー40㎝ ぐーふー2
恐怖 60㎝ 58㎝(サビキ) 51㎝(すくった) 30㎝ (サビキ】サバ少々・・・
ジミ  60㎝ 53㎝ 52㎝ 45㎝ 33㎝ 30㎝ 30㎝
次郎  58㎝ 49㎝ 45㎝ 44㎝ 42㎝ 39㎝ 38㎝ 33㎝ 30㎝×2(リリース) ぐー1

この日最大は 次郎の 58㎝・・!???
丸丸太って 58㎝には見えず・・70オーバーに見えました。 うそ~それしかない?
って感じ 吾輩の68㎝より 大きく見えました。 百貫デブの真鯛・・
こんな魚もいるんですねぇ~

竿が折れ・・落ち込んでいる 本荘太郎でした。

ここで 告示
 毎週木曜日 秋田朝日放送 21:48分  ”絆のちから”
・・報道ステーションが始まる前 わずか2~3分の番組
・・・今週木曜日 ・・28日 21:48~

マイワイフが出ますので 良かったら見てください 吾輩も 昨日聞いて びっくりしてます。
秋田市でサロン経営しています  少ししょっしースけど いや かなり しょしッス けど
まぁ~ 一生懸命仕事しているみたいなので・・仕事の励みになればということで・・・ス。
プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる