ニューヒーロー

こんぬずわwww 本荘太郎です。

今日は・・・というより・・今日も 道川沖に鯛釣りに行きました。

ジミ先輩・・吾輩・・東京次郎 いつものメンバーに 初顔・・仁賀保 大次郎 計4名

大二郎は 船釣り歴10年・・ 電動リールにサビキ 青虫を使い・・真鯛を狙う釣り方で
今までに真鯛1匹・・・10年で1匹ですよ。そんな男で 
吾輩が タックル 仕掛けをすべて貸し出して 本日は手ぶらで参戦、タイラバ初挑戦です。


吾輩としては 誘った手前何が何でも釣ってほしく・・・カラーチョイス もすべて 教えました。
結果
KIMG0440.jpg

大二郎が竿頭・・

といっても・・
大二郎・43cm  34cm  29㎝ サバ40cm バラシ2
東京次郎 29㎝ 28㎝   ホウボウ37㎝ 大バラシ1
吾輩  31㎝
ジミ先輩・・・0  サビキ置き竿で 馬ずらとサバ・・

大二郎に頑張ってもらうため 吾輩 パラシュートアンカーを 持参 ジミ先輩の和船に取り付け・・
役に立ったのは 朝だけ・・・あとは 無風 潮動かず・・・

道川沖の近況は アタリ色・・・が はっきりしていて その色を 外すと まったく アタリも出ない・・
って感じです。 本日は 間違いなく ケイムラ・・・

大二郎に 最初にヒット・・そして2枚目・・・
その色を真似た 東京次郎・・大バラシ・・・

よく・・・タイラバは・・スカートがメインで ヘッド色は関係ないといいますが・・・
ここ 道川では ヘッドが命・・・

フグから スカートすべて噛み千切られ ヘッドのみの仕掛けの大二郎に喰ってくるのです、
次郎は 大バラシで ケイムラ ロスト・・・その後苦戦
吾輩は 大二郎に ケイムラ貸したため・・・アタリもなく・・・
かろうじて テンヤのグローで かろうじて1枚確保・・・

ジミ先輩は アタリ1回もなし・・・・

こんな厳しい釣りでしたが・・・大二郎
10年で 1枚⇒1日で3枚・・・この結果に ”はまった~ 道具揃える~”

本荘b会 新会員ニューフェイス 誕生です。

今日は貧果でしたが

大二郎は万便の笑顔!

それと
吾輩 マイボーの ポータブル魚探 を先輩の船に持ち込み
KIMG0438.jpg

パラアンカーを持ち込み ジミ先輩から 指導をしてもらい・・
大変 為になった釣行となりました。

しかし いや~ さむいよぅ  磯で使う防寒着着ていったのに・・・歯が立たず・・
磯とはまた違った寒さです。磯より動きが無いからでしょうな。

対策が必要です・・・・





スポンサーサイト

がんばった最終戦

こんぬずわwwwwww 本荘太郎です。

今日は!!今季最後!!オフショア真鯛に行ってきました。
場所は”道川沖”  共は ジミ先輩&東京次郎・・・ いつもの面子。
ジミ先輩は、漁があり・・網を設置する仕事ため   出船は 遅めの10時・・・

海は 濁りが入り いつもの 道川沖と 海の色が違って  苦戦が 予想されました・・・
85gヘッド +オレンジ ダブルカーリーで 45m水深からスタート

な・・なんて言うことでしょう 85gで 45mの水深なのに ライン100m出ても 底に着きません。
何ちゅう潮の速さ・・男鹿並みです。
ジミ先輩は 120gで 底が取れない・・・ とのこと。。。
次郎は105ℊ・・やはり 底取れず・・

吾輩 鯛ラバなのに 一つテンヤのように  竿をあおって 糸ふけを出し
 ・・糸ふけで 底どり・・着底を竿でなく 糸ふけで  判断・・すると・・ 
釣り開始10分・・ 吾輩 hit 
上がってきたのは・・・31㎝・・極小真鯛・・  テンヤ真面目にやっていたのが こんなふうに役に立つとは・・


魚を外し・・再投入しようとして ふと気づけば
 さっきまでの 凪がうそのように 強風が吹きだし
うさぎが跳ね・・すごいウネリ・・
KIMG0408.jpg

今日は 無風の予報なのに・・・

パラアンカーの無い 先輩の船で 急潮+強風では 歯が立たず・・
次郎は すぐ 諦める 癖が出て 竿を置いて ぼやき方開始・・

吾輩・あきらめずに やったんですが・・・25m水深で へッド120g 着底は ライン80m出・・・(笑)
これでは・・心も折れかけ・・・・

しかし 沖に 竜巻を 発見・・・良いものを見ました。 船の後ろにも・・竜巻発見・・おそろしや~
良いものを見た後 気合を入れ直し 根気よくフォールをくりかえしていたら・・

チャリコ HIT!

先輩の”この状況で 一人だけ 2枚目か~”の言葉 に 吾輩は更に気を良くし・・
テンヤに変更・・・3枚目 hit! そして 4枚目!!テンヤの孫バリ 切られ・・・痛恨のバラシ!!
くっそ~ と 竿を船べりに置き テンヤを付け直していたら・・・
あまりの船の揺れに 竿水没!!(爆)・・
糸を手繰り 竿 帰還!!(笑)

諦めない人もう一人・・先輩にも・・ついに HIT!!
”やった~ ボウズまのがれだぁ” 先輩の十八番頂きました。

次郎は あまりの 船の揺れに 今年初めて船酔い・・ ゲロゲロです。
ゲロと戦いながら・・もう帰るというころ ようやく 1枚hit・・・・・ なんか 毎回になってきたな

与えられた条件で べストを 尽くす ・・・アングラーの原点・・
釣果はイマイチでしたが 今季最後! 違う意味で 良い釣りをしました。 満足です。
来週から いよいよ 磯が始まります! やるでぇ~


港について ジミ先輩から一言・・・・

”来週もこないか?” ・・・・・

先輩・・・・船頭さんとしての 意地ね。いろんな意味で・・・

来週から 磯!と決めていたのですが・・
先輩の意地とメンツと後輩に釣らせたい気持ち・・を立てないといけませんので・・
”分かりました!! 来週 凪だったら行きます!!”

来週 良い凪に恵まれますように・・・

俺の おおばか くそやろう

こんぬずわww 本荘太郎です。

今日は 道川沖に タイ釣りに行ってきました。
お世話になったのは ”海翔丸”さん・・・・・

道川沖といえば・・吾輩の先輩である ジミ・ヘンドリックスに似ている先輩
通称 ジミ先輩の船で出かけるのですが・・・先輩がお仕事で・・・NG。。
それで・・ジミ先輩に紹介してもらい 海翔丸さんに なりました。

船長は。。。 御年70~詳細は分かりません。。
ただ とっても おしゃべりが好きで・・釣りが好きで・・・という船長でした。
とっても 気に入りました。
ジミ先輩の船と・・・交互に利用させていただくことになりそうです。
リーナズブルでとっても助かります。今年7・28より オフショアゲームを初めて。。
これで 8回の乗船。。今月あと3回予約しています。・・サタデーアングラーの
わりに 頑張っている方だと思います。

肝心の釣果は。。
吾輩 真鯛48㎝ 42㎝ 39㎝ ホウボウ1 フグ1
次郎 真鯛32㎝..1枚
本日のゲスト 後輩of次郎。。。真鯛38㎝ 34㎝

面白かった。。。っと面白かった・・・
何が面白かったって・・最初2時間は あたり全くなしで 焦ったんですけど
一発釣れてからからの あたりの回数 

KIMG0389 (1)

1枚つって。。次のフォールでまた1枚 次最初の巻き上げで あたり。。乗らず
再落とし込み。。フォールで当たり・・ショートバイト・・連続・・・次1枚追加。。
なんて感じ
KIMG0390.jpg

連続30回くらいは あたったと思います。 とにかく ムハンが続いた後は アタリがあれば 
魚は何であれ テンションが上がってきます。
その間 次郎と 次郎’s後輩は まったく当たりなし・・・・

今日は 完璧に・・・赤色でした。 しかも 半端な赤でなく スカートネクタイおもり
全て まっかっか。。。
黒が少しでも入っていた後輩は まったく当たりなし。。。

後輩も全てまっかっかにした直後  連続ヒット。。こんな感じ・・・
実は 次郎の後輩は 次郎から全て借りて釣りをしたため・・・
もう次郎は まっかっか にできず・・・かなり苦労したようです。

次郎の後輩は 幼いころ以来の釣り。。しかも タイ釣りは初めて・・・
興奮さめやらぬ状態でした。

事件はそのとき起きました・・・次郎の後輩に初ヒットの際。。
”よかったなぁ~ っとよかったなぁ~”と横を向いて 話をしていたんです。

吾輩よそ見して 気を抜きっぱなしの時 いきなり フォールで ドン
半端なドン!ではなく・・・
ドカン!!って感じ・・青物対策で買った本日初使用の  スロージギング用キャタリナ・・・
この 強い竿なのに・・・よく大物を文章で表す際 
根元から曲がるって聞きますが っと真面目に・・根元中の根元から
ひん曲がり・・御年70の船長は ”竿を離せ!!海に引きずり込まれる”
って 思わず言ったくらいです・・・びっくり・・超びっくり・・・どっですた!!ってやつ
少しは粘ったつもりですが・・ 4号ハリス ぶっちぎっていきました。。
ドラグ調整は700g。。。切れるわけないと思うんですけど。。。
なんていうか いきなり緩急付け・・瞬発的に 切ったという感じでした。

くっっそ~ 俺の ばかやろー っとくそバカたれです。
情けなくて・・ぶん殴ってやりたいです。俺を!!
タイラバで乗れば  魚くらいわかります。サイズも・・・

青ものではありません 吾輩だけならともかく。。船長も興奮。。。
”間違いなく!! 大鯛だ!! 70 80じゃない・・・”
船長の言葉・・・ますます 俺のくそおお馬鹿野郎!!です。
次郎も久々に びっくり顔・・・
人生最大のおおものだったか・・・・・

何を言っても 負け犬のとうぼえ。。。。
そうです 魚に吾輩は 負けたのです。
周りが何と言おうと 取っていないし 魚も見ていないので・・・
タイとは言えず・・・

船長は 面白い事を言いました
”あれは・・魚が悪い”・・・・

???????

流石釣り歴65年・・・いろんな経験してきたんでしょうね。
聞かなくても 今までの 武勇伝が 聞こえてきそうな 一言でした。


磯でハチマルを釣りたいから  船でどんなもんかためし。。。
で始めた オフショアゲーム・・
ナナマルをあげ ・・この調子ならば 船なら ハチマルは とれる!!

なぁ~んて 思っていました。

さすが 大海原・・・いるんですよ 化け物が。。。
直前の 魚探では 97cm・・それが 食ったとしか思えません。

次!! ハリス6号です。
これだから 釣りはやめられない。

磯のハチマルの前に 船のキューマル・・・釣り人の欲はとどまること
を知らず・・・


今日の最大の収穫・・・それは 船長さん。
久しぶりに・・・この人の話を 酒を飲みながら聞きたい!!
って人に会いました。

磯の人の出会いもいいけれど・・ 船の出会いも 楽しいです。





こんな・・日もある・・じゃ 気がすまねぇ~

こんぬずわwwww 本荘太郎です。

昨日土曜日は 3週連続・・道川沖に 鯛釣りに行きました。
今回は ジミ・ヘン先輩と 吾輩と 東京次郎と 更に 年に一度しか釣りをしないといういう 恐怖新聞似の先輩・・
計4人での釣行。

恐怖先輩は わざわざ この日の為 鯛ラバ一式そろえて来て 気合十分・・
”こんなので 釣れるの?”に対し ”こんなに釣れる釣り方はない!”の返答して出港・・

朝8時~16:00まで 頑張ったんですが・・・

結果!! 恐怖先輩 アタリなし・・ショートバイトもなし
       次郎 ショートバイト1回のみ
       吾輩 一つテンヤで ショートバイト5回・・・

       3人 ボーズ(笑)

唯一  ジミ先輩・・青虫を使った流し釣りで  キス と チャリコにも満たない 金魚みたいのを2匹・・・

  なんちゅうか・・・・

パラアンカーのない船のどてら流しで 風と潮が 一緒・・更に 風の方が強く 
磯でいうと あてジオで向かい風で 2枚潮の上は 早いあてジオで 下は緩いあてジオ・・・こんな感じかな
こんな日は・・きわがあるわけでもなく・・ポイントはないわけで・・・

まぁ ムハン 魚探には何も映らず・・・超浅瀬15mラインで魚探が鳴り テンヤのエビ 頭 かじられ・・歯型がついている状態

鯛ラバじゃ ムハンは 当然ですね。・・・・
しかし”居なかった”ということは絶対ないと思います。


一つテンヤで 真鯛!のアタリは2回あったんですけど・・
 普段は ゴゴ・・てあたりで即合わせで乗るんですけど・・
 今日は ゴ・・・だけで あわせても エサがとられるんです。

しかも 通常の1匹掛けに孫バリでは ムハン・・・
小さいエビを 親と孫に それぞれつけて 小さい方だけ取られる状態・・・


人間が出来ている恐怖先輩は、年に一度なのに ”こんな日もある(笑)”ですが・・・
何歳なっても ほじなしの吾輩は 
こんな日でも 釣りたいのです。いやこんな日だからこそ・・釣りたかったです。

船頭の腕・・と言えばそれまでですが・・船頭もどうにもならない 自然というものもあり・・

吾輩思うに・・・ 真鯛釣りに特化したことですが

数に関して

ジギング<鯛ラバ<一つテンヤ≦コマセ真鯛

しかし 大物は

一つテンヤ≦タイラバ・インチク・・・

こう思っています。すると 今のところ 自分の中ではテンヤが 最強であります。

鯛ラバでどうにもならないとき・・・として・・一つテンヤにしたわけですが・・
それでも どうしようもないとき・・

つまり ギアセカンド!!のつぎ・・ギアサード!!を 模索中になりました。


ぐだぐだ言ってますけど 乗せる!テンヤ竿がほしいだけなんです(笑)
長めの・・・船の揺れを軽減する・・・食い込みがいい・・・



来週は 久しぶりの フカセ釣りの予定です。そろそろ
フカセの季節に突入で オフショアは いけなくなりますが・・
念のため・・ テンヤ用 グラスソリッド!!模索する 残り連休になりそうです。






シブい・・・

かんばんわww 本荘太郎です。

今日は 2週連続 道川沖に 鯛釣りに行きました。 吾輩と 東京次郎 と ジミ先輩と・・・

結果

吾輩 真鯛38㎝  28㎝  サメ50㎝   フグ1
次郎 真鯛36㎝       イナダ50㎝ サバ1
先輩 ・・・・・         キジハタ2  トラフグ1  アジ 15匹位

KIMG0293.jpg




いや~ 渋かった。 大体 アタリが無し。  やっと当たったと思えば 
普段は道川沖では釣れない サメやら キジハタやら・・

海が・・・潮が・・・とは言いたくはないけど・・ 違う海に 来たみたい。


真鯛釣りなのに・・真鯛は 先輩へあげました。 そして・・吾輩 次郎の サバをもらいました。

サバは 大型  38㎝・・・ 釣るなら鯛!! 食うなら サバです。

KIMG0331 (1)

先輩の 船には パラシュートアンカーなど ついておらず・・

潮は 全く動かず・・しかし 風が強いため・・仕掛けは35度くらいの角度・・

いつもは 底で感じる 重い潮は なし・・55mラインで たま~に べた底は軽い潮・・5m位上げると 重い潮の層 1m位・・
そして また 軽い潮・・ってな感じ  船頭さんの先輩は もうどうにもならなく
いつもの30m漁礁の他 50mライン
普段は 行かない 70mラインまで行ったんですが・・・

吾輩・・フグだけ 鯛ラバ・・・ 真鯛 ×2 サメは テンヤです。 テンヤも エサが付きっぱなし・・きつかったです。
真鯛は ほんの一瞬 目の前にあった 潮目にのせ・・ たった1回 魚探に移った1匹・・サイズも
魚探のまま・・・・それを拾いました。 遊動テンヤを使うと バレるきがしませんでした。

先輩の魚は キジハタ以外  サビキです。

次郎は イナダ サバは 出会いがしら 上層でフォール。
最後の真鯛は、 鯛ラバで よく 釣ったなと 感心しました。

やることは すべて やった!!ネクタイ 形状  色  組み合わせ・・何回交換したことか
やらなことは無い!!と言いたいですけど・・
今考えてみると・・潮が動いていないから 軽いおもり・・・ではなく。。
風で 船がハイスピードで 動き・・潮は 動かないのだから・・重めの バーチカル狙いだったのでは・・・
と思っています。

ヘッドだけ・・悔いが残ます。・・・まだまだ  修行です。

プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる