北へ・・

こんぬずわww 本荘太郎ッス。

今日の予報は 南西の強風!波風とも強く・・・・おまけに 土砂降り・・・
こりゃ~ 渡船は 無理だのぉ~

ってことで 行ってきました男鹿半島!北!に決定! 北と言っても 漁港は 足の状態が思わしくなく・・・
テトラは回避・・・ 

ここです お初の場所
KIMG0905.jpg



完全なる 風裏・・・ 無風ッス・・・
ほどよいウネリ・・・雨は降っているけど・・雰囲気最高!

KIMG0900.jpg

ですが・・・・

フグ フグ フグ・・・練り餌だろうが サナギだろうが・・お構いなし・・・

しかし・・・静かだのうぉ~・・・こりゃ~ 渡船出来たんじゃないか?・・・
KIMG0902.jpg

なぁ~んて 邪心も入り始め・・・放心状態で 手返しをしていると・・・

KIMG0901.jpg

これ・・・今年多すぎ・・・

しかし・・・のどか・・・・ここは・・・

目の前には ほんの2m位のはしごがあれば 渡れる 沖磯?が 無数にあり・・・

KIMG0903.jpg

沖磯・・・・
もうだめね・・ 竿をたたんで 西海岸に go! 今からでも 渡船や!
これは 完全に 天気予報の誤報に違いない!

車を走らせ・・・ほんの5分ほど・・・

って  戸賀の宮島橋を越し 湾を見て ベックリ・・・
大荒れ! 同じ男鹿なのに・・・まぁ 別世界・・・空の色までちがいますやん

車越しに 磯をチェック!
水族館地磯に一人・・・
寄島 被っている  夷は 水没状態・・・

中の島辺りの地磯に2人・・・
加茂渡船・・駐車場に車無し・・・天気予報当たってました

門前・・塩瀬 岩壁に3人・・・内1人 スカリ入っている・・・やるねぇ~
しかし・・ここは ほぼ 真冬の寒クロ磯の様・・クワバラ っす。

安全第一 ・・

今日は この悪天候?で竿を出したし お初磯にも行ったし・・  明日も悪天候だし・・・

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

ストレスたまる~





スポンサーサイト

ムダにデカい

かんばんわww 本荘太郎ッス。

今日は、本荘B会に新規入会した 通称 西目勝郎 の 入会記念釣行で 秋田離岸堤に 行きました。
新人と言っても 実は 彼は 20数年前年前 吾輩と同じ 黒鯛クラブに入会していた 後輩であります。
一緒に竿を出すのは 20数年前 男鹿半島 黒島で以来です・・

吾輩と本荘ビリオ 勝郎 と 勝郎の知り合いと・・その友達・・(爆)計5名での釣行になりました。
なんか・・お初が2名・・緊張したズ~

渡船は 北斗星・・まぁいつもの渡船です。

もう少し 書きたいことがあるんですけど 腕が パンパンで 割愛します
パンパンな理由は

本日の釣果

吾輩・・・65~50㎝ イナダ防衛大臣 9本←これのせいです。
その他 アジ30~34㎝ 4尾 サバ35cm位3尾 アイナメ40㎝~45㎝ 2尾 メバル3尾
そしてお馴染み 特大ら~ぼ~・・測りましたよあまり大きくて!72㎝・・・
きもちわるいよう~

(尺アジさば)
0888.jpg

今日の秋田沖提 まともな魚釣れないくせに ・・ムダにデカいですよ
去年 月賦で買った トーナメントAGS・・初めて使いました。

磯マダイの為の投資だったのに・・・・
でもね イナダ防衛大臣も65㎝のサイズになると なかなか やるんですよぉ~
こいつ 糸鳴りしたズ~。 キィ~ン
そんで トーナメント。 さすがトーナメントでした。 値段 メーカー 関係なく
吾輩が持っている竿では ぴか1かな

勝郎は
同サイズアジ 5尾 アイナメ1尾 イナダ1尾・・ぐ~フ~2尾 チャリコ1尾
・・・・・この男・・・途中から アジ狙いしたのを 吾輩は 見逃さない・・・

ビリオ
イナダ3尾

勝郎の知り合い・・
イナダ4尾 アジ1尾

知り合いの友達
チャリコ1尾 足裏1尾 イナダ3尾 アイナメ1尾 アジ3尾

お魚は 勝郎にすべて献上・・・
ク~ラ~ 満タン まるで 船の沖釣りみたい・・・ズ~
”大漁だぁ~”だと・・・なんか なつかしい・・ 彼がいると釣りがお笑いに・・・
これはこれでOKッス。

今日は、こんな感じ・・ 真鯛はいずこへ~

男鹿磯は真鯛モードだとか・・・・
行きたかったヨ~




本命ミニ・・・

こんぬずわww 本荘太郎ッス。

今日は 南東の風9m・・・おまけに 雨も降るとか・・・
更に 足を負傷し 渡礁に不安がある状態での 単独釣行。

行くべきか やめるべきか・・・迷いましたが 
最近ちらほら聞く・・磯真鯛情報・・・吾輩が磯にせっせと通う理由はただ一つ・・・
磯で 大マダイを釣りたい!!これに尽きます。黒鯛はおまけみたいなものです。
いぐしかねぇ~べ~ 行ってきました 男鹿半島加茂青砂!
4;30起床! もう一番船は出ています。今日も重役出勤。

6:00港着・・・駐車場で 見覚えのある車を発見! ”なぜ ヤツがここに?”
見慣れたその車は 東京次郎のポンコツ車・・・”ヤツは今日 浮気して 入道のはずでは?”

準備をしようと車から降りた瞬間に 何番船かは知りませんが 我らが金竜丸 帰港・・
準備に時間が掛かるので 先客様をお待たせして申し訳ありませんでした・・・・
船長に挨拶し 東京次郎と同じ磯に渡してもらいました。


KIMG0884.jpg

ここは 琵琶島・・吾輩が 好きな磯の一つ
東京次郎は吾輩と会うまで メバル1匹・・・吾輩が コマセ準備をしていたら 特大 ホッケ1匹・・
この時期。。ホッケすか?  

その後沈黙・・吾輩が竿を出した時間は。。魚っ気無し・・・( ̄▽ ̄)・・・・
いや  魚っ気はあるんですけど・・・残ってくるエサは 針の形のオキアミ・・
キレイにオキアミ食べて針に薄く身が残る状態・・・タナゴか グ~フ~・・・
良くないっすね~ 背から強風・・上潮は当然 沖に向かいだだすべり・・・
棚潮はアテ。。。きつかったっす アタリも出ないし・・

この間  次郎は 30cm位の青子・・

それでも あの手 この手繰り出し 仕掛け交換すること 9回・・・
この間に ほんの少しでもオキアミが残る場所を見つけ・・・遠投することン十回目・・・

ウキが スパ! たった1回です  アタリたった1回・・・
上がってきたのは これ!

KIMG0882.jpg

やった~・・・・本命!!・・・・って
タモなんぞ要らないサイズ・・・(爆) 

そして また 沈黙・・・あまりの沈黙に・・東京次郎の名前を織り込んだ 替え歌を
歌うも 次郎に無視される・・・

なにかあるたび おやじギャグを連発するが・・次郎に無視される・・
笑うの我慢しなくていいのに・・・(笑)

雨風強くなり・・・こりゃ~だめや・・・
たまらず ”おい 次郎! 今日は2時上がり どや?”と聞いたところ・・・

”俺・・1時ッス・・” なんと! 気づけば 片づけているし・・・
何という 民度! 朝鮮人め!(爆)

〈雨風に耐える東京次郎〉
KIMG0885.jpg

次郎は 来週も行くらしいっす。吾輩もそろそろ始まる 磯真鯛シーズンに向け
行きたいのですが・・・来週は本荘B会の新人に付きそい釣行っす。
本来ならば 会長の次郎が面倒みるべきなのに・・・まぁ 次郎は 今年
調子悪いんで しかたねぇ~っす。
 まぁ~吾輩の場合 大真鯛なんてのは 運があってのことだから
釣れなくて当たり前。。男鹿に足しげく通う理由は 男鹿で竿を出せれば
それで OK
金竜丸の船長の顔を見に行くのと 金竜丸に乗るお客さんと顔見知りになる
のが 目的の一つなので(爆)来週、再来週はお休みッス。
  今日は 昨年、金竜丸で知り合った H&Sさんコンビ
大爆釣だったようです。”大物!!”と先週言ってた Hさん
今日の50㎝位のは どちらが 釣ったのか・・・ともかく 良かったっす。

磯大真鯛!!
6月から 本番です。

火が着く 東京次郎

こんぬずわww 本荘太郎ッス。

側副靭帯損傷 全治1ヶ月の診断を受けて・・はや6日( ̄▽ ̄)・・・
行ってきました 男鹿半島 加茂青砂・・・
本日は ハイテク漁師さん と 釣行予定でしたが・・・
午後からの天気急変懸念と 吾輩の 足の具合を 考慮し ご一緒釣行は
次回繰り越しです。

ですが・・わが本荘B会 会長の ”東京 次郎”が どうしても 止まりませんでしたので・・
付き合い釣行となりました。

勿論吾輩の荷物は 東京次郎が すべて運んでもらいました。

上がった磯は 南・・ 門前の”番屋”という磯です。

KIMG0874.jpg

何と素晴らしい磯・・・加茂が誇る名礁 右から 竜が島 福舘 しんじょう島 油島 垢取島 さんば島 が良く見える
今までいつかは乗ってみたい と思ってましたが 人気磯のため上がることが出来ませんでした。
今日は ガラガラっす。(笑) 

って~のは 加茂港から出船し 右へ向かう  北方面は 大混雑・・
北に釣果が集中しているためッス 重役出勤の吾輩たちは 上がる磯なし(笑)

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
良い景色でした。 情報通り  まるでダメでした(笑)
タナゴ と アイナメで 終了・・・

あ!超大物釣りました。
膝が痛くて キャストできず・・ バランスを崩し・・磯で転倒・・・その時!!
横に居た 東京次郎 HIT!! 65kgの 大物です(爆)

家に帰ってくるなり 我が本荘B会の 矢島熱三郎(久々登場)・・・
から ✉・・・

1493977137348.jpg

なんすか?これ? 地元由利本荘で。。。このほか 7枚くらいバラシタらしい・・・
面白いとは思うけど・・・食う以外はリリースして  資源を大切にしてほしいッスね。 

でも・・・一応 今年から 我が 本荘B会も 年間釣果を競うことになりました。
大物だけですけど・・・
これで 会長 東京次郎を除き 全員釣果です。

次郎は 釣る前に・・吾輩から 釣られました。
重い荷物も持ってもらった他に・・
例年になく 会長に 火が着いたみたいッス。

おもしれ~ことに なってきました。







今春お初

こんぬずわww 本荘太郎ッス

今日は 南寄りの風 爆風でしたが 行ってきました。男鹿半島!
とはいえ この爆風では 流石に 北磯以外 無理と判断
学校下は 降りるのが嫌なので・・お手軽に・・北浦漁港。
竿を出すのは初めての場所です。

着いてビックリ。なんという 爆風…とはいえ 半島周りは 大波 うねりで 全滅が予想されましたが
ここは 波がアリマセン。 おまけに・・ 濁りもありません。 底丸見え。
竿を出すか・・・ 躊躇しましたが・・
先行者を発見・・ その姿を見て  ま やってみっか?!と 準備

先行者は 60~65歳くらいの おじいさん。
吾輩のより 高いDAIWAのレイン着ているちゅう。 道具もすべてdaiwa・・・ なんとなく親近感がわき
挨拶をして 20m位はなれた 隣に入らせてもらう。

ハナレの離岸堤には ゴムボートで渡った人が6名。 ここ地続き堤防は吾輩とおじいさん 2人。

聞けばその人 地元の人で 年に似合わず 地磯行脚しているお人。・・・まぁ いぶし銀のじいさんっすね。
そのじいさん
”フグしかいねぇ~” ・・・・・でしょうね。この底丸見え状態では・・・・

どれ・・吾輩第一投 ・・フグ・・・第二投・・・三・・四・・・すべてフグ(爆)
オキアミ1匹にフグ1匹ペース。足元から 遠投 超遠投まで 180度 フグ・・・
当たりが出るのと 必ず針がかりするのが 不幸中の幸い。

2時間ほどして 心が折れながらも フグを釣りまくっていました。
なんの前触れもなく フグと同じペースでアタリがあり 安易に合わせたら・・・

お?少し違う?デカいフグか?いや・・・小さいラーボーか?
KIMG0851 (1)

これ・・・イナダ 防衛大臣。 約50㎝ 
いや~こんなことってあるんすね 同じリズム 同じポイント 同じウキの沈み方
で フグラッシュの時間帯に・・・

一応タモ掛けし・・・

また 同じペースで フグを 釣りつづけ・・・1時間弱・・・
小魚が テトラの中でじっと動かないのを発見・・・
もしやと思い 底丸見えの足元の際に仕掛け投入・・・
また 同じ沈みかかたで おお・・また・・稲田か?・・・いや・・・50㎝位の らーぼー?

上がってきたのは・・・

KIMG0852.jpg

47cm・・・本命・・・
隣の爺さんから・・・
測ってもらいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

ん~なんか・・・釣ったきしねぇ~
竿が0号なせいか・・・いなして終わり・・・
まぁ ドラグは鳴りやみませんでしたけど・・
なかなか・・上がってこなかったけど・・・
こいつ 首もふりませんでした。
らーぼーを 釣った気分ッス。

となりの爺さんから 撮ってもらいました。
顔だししないブログでしたけど・・偏光掛けてるし・・せっかく撮ってもらったんで・・

KIMG0854.jpg

この黒鯛は・・じいちゃんに もらってもらいました。
散々世話になったんで・・・・

というのは 強風で吾輩のライブバッカン・・・テトラの下に転げ落ち・・・・
捕りに行ったはいいが 足を滑らせ 転落(爆) テトラに挟まれ・・
自分ではどうもできず・・・・ 恥も外聞もなく 大声を出し じいちゃんに 助けてもらって
そのお礼・・ 足をやっちゃいました。

無理は禁物・・身に沁みました。

釣った気はしなかったけど うれしい 今春 初釣果ッス。





プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる