寒かった‐ 慣らし釣行ってとこか・・

こんぬずわww 本荘太郎です。

一昨日土曜日!!

気温の高い日が続き ・・満を持して 行こうと思ったら・・雨です。

それでも・・一応・・様子を見に行こうと オキアミ1.5k  粉1袋もって 地元のゴロタ石の浜へ・・

海の状況は 真水が入った 白水・・さらに・・強風・・ それに・・雨が強くなってきて・・さすがの吾輩も

竿だしは 迷ったんですが・・・出しました( ̄▽ ̄)

KIMG0306.jpg

足場はでかい岩・・そして 足元から 30m位 浅場・・というか岩場。 向かい風 雨が顔面をたたくし・・さむい~

 ウキは 風で真っ直飛ばないし・・ 思いっきり遠投してもかけ下がりまで 飛ばないし・・

コマセは雨でびしょびしょだし・・・

釣り開始から数投で ウキを流しました。 ウキパラソルで 無心にウキを回収 ・・何度も何度も 繰り返し

諦めずに・・ウキ回収作業 40分くらい経っただろうか・・・いつの間にか 雨は霧雨に変わっていました。

KIMG0305.jpg

あまりに一生懸命 ウキ回収したものだから・・いつの間にか 寒さも消え 身体も温まる。

しかし 根がかり連発。釣り開始 わずか60分くらいで すでに 心が折れている。

アタリのないまま 無心に 竿を振る・・しかし当たりなし・・ 次の一投で

アタリがないなら もうやめよう・・ 今日は 条件が悪すぎ。 長潮、雨、 横風強風 潮の流れ全くなし 水温低下 底丸見え

 すべてそろっているし と 言い訳をい合い並べ ・・・今日は竿出し しただけで 満足!!

 なぁ~んて思うと ウキが沈むんですよ・・・やった! 思いっきり 合わせる・・

しかし 魚乗らない・・・ピンクの針は 塗装が取れている・・ぐーふーですな。

やっぱ 雨での水温低下・・そして この時期 ”日差し”が無いのは ちと辛かったです。
 
次の一投で 魚乗らなかったら やめよう・・・餌だけ取られる ・・・

なんだかんだで・・コマセが無くなるまでこの調子。

次こそ やめよう・・(っと 諦めが悪い男なんです) 

そして 最後の一投 ウキが・・ぬぅ~と 沈みました。 エサ取りのウキの沈みではなく 少し 糸を張ると 完璧に ウキが視界から消え・・やった!!  手答え・・・なし・・・釣れたのは 海藻でした。これで 完璧に心が ぼっきり折れ・・コマセも底をつき納竿。

身体はびしょびしょ・・でも 感想を述べさせていただくと・・これ 日差しが 有ったら もしかしたかも・・・・

というのが 感想です。やはり ”寒クロ釣行とは わけが違い 魚っ気ある・・雰囲気?だけは 感じました

 ほんで!! 帰り釣具屋に寄り道したら・・・・

由利本荘で一番早い 南の 温水プール裏で 黒鯛上がったようです(行きつけの釣具屋のおやじの話です)


今年こそ 由利本荘界隈で 1番釣果を目指していたのですが・・・ダメでした。

今年は早いですね。来週!! 頑張ります。





スポンサーサイト

ほ・・・欲しい!!

こんぬずわww 
本荘 太郎です。

春めいてきました。 来週アタリ・・いいんじゃないっすか?
雨が降らなかったら 行くつもりです。 庄内か地元 由利沿岸か・・
本日は かみさんの バイクの整備・・散々苦労したけど・・何とかエンジン掛かり・・キックが跳ね返って スネをごっきり強打!
その後
かみさんにつき合わされ ”カフェ巡り”につき合わされ・・くだらねぇ 休みを過ごしました。


日曜の昼下がり・・・カフェ・・・いや~おなごだらけの店に むさくるしい おやじが・・・
そして コーシーと ケーキ・・・悲惨です。視線が・・痛い・・きたねぇ物でも見るような目で見やがって!!
帰り道ちょっと 海

いや~ 海の色  良い色ですね・・ ただ今 男鹿で 9℃前半/庄内で9.7℃・・・ただ 庄内は 浅いので 
天気に左右されやすいみたいです。
釣りに行くと決めると なんとなく じっとしていられなく・・ 釣具屋さんへ行ってきました。


注文していた今年から始める オフショアの竿と 両軸リール・・・そろそろ入荷しただろう・・と思って・・
2月に注文したのに 入荷は4月中旬らしいです・・がつくりです。竿が 紅牙 というもので
リールは紅牙ICS というもの 初心者用です。船は 超初心者なので 見栄を張らず初心者らしく
がんばるつもりです。  まぁ 船は 7月頃からなんですけどね。
まだ 必要では ないんですけど・・この手に取ってみたいし・・早くしないと ほかに欲しいものが出てくるし・・・


実は daiwaから 銀狼 冴!という黒鯛竿が出て・・こ・・これが 欲っしいーーー・・値段も手ごろ・・・
これの 0号が  欲しいんえす  無くても 別に 体制に影響はないんですが・・

今使っている 銀狼1号・・これ すっげーいい竿なんです。すっげーいいんだけど・・・・ちょっと 強すぎるんですね  たぶん・・
勿論場所によるんですが 地元のテトラがある堤防では 1.5号竿でも2号竿でも 切られる時はきられるんですが・・

男鹿の根がない場所では・・冬の50㎝でも 溜めていれば 寄って取れるというか・・耐え忍べば・・浮くというか・・
勿論取ってなんぼなんですけど・・
まぁ 怖いもの見たさですかね。0号使ったことがなく 黒鯛は下は06号までなので・・
06では 43cmでも ギャーギャー言いながらアワ喰いながら 上げたことがあり・・
0号だとどうなるのか・・・想像すれば欲しくなってくる。  
春の黒鯛は4月いっぱいしかしませんので・・
早いうちに決断しないと・・・・

今年かみさん バイク乗るっていうし・・吾輩のハーレーは2年前 釣具になってしまったし・・
かみさんバイクに乗ると 吾輩だって乗りたいし・・欲しいし・・・ 

いや~ 欲しいもんばっかりだぁ~!! 




庄内調査

こんぬずわww

本荘太郎です。

だいぶ前から 本日は 全国的に 気温が上がり 春めくでしょう・・と

さって・・どうしよう!!釣りに行ったって ホッケしかいないだろうし・・・
可能性は低いが・・男鹿だと・・この時期 カモメの先端or 小根太・・・黒鯛なら選択はこの二つ。
んだども~ 競争率激しいだろうなぁ・・

 ふと・・庄内はどうだろう?

吾輩の自宅からnavi timeで調べると 男鹿・加茂 まで 103㎞・・・偶然か 庄内・加茂まで・・103km

はっきり言って 庄内地方など 酒田の町と 鶴岡の町しか知らない。
海岸線は どこも 同じように見える。 どこがポイントで パーキング の場所など さっぱりわからない。
全てがポイントに見えるし・・大体 海岸線は 地名さえも 湯の浜 加茂 温海くらいしか知らない・・

そして決めた! 庄内の偵察。。そして もしも・・もしも 竿を出せるようだったら 庄内で餌を買い 竿だししようと・・
車に おおよそ 一人分の 装具とは思えないほどの量の釣具を積み込む・・
 バッカン3つ 磯バック3つ  ・・ルアー竿 投げ竿  カゴ仕掛け フカセ・・ ジグ・・エギ・・
そして庄内竿まで。。。 ウエアまで 防寒1組 赤黒上下1組 白黒上下1組 黒ジャケット1
 この時期 庄内の釣り人は  何を どのような方法で釣っているか?

これだけ持っていけば。。地元の人に溶け込めるべ?


KIMG0275.jpg

庄内は 磯釣りの いわば 本場! 江戸時代より・・武士道とならび釣道・・があったとか・・
(庄内磯・・・おおよそ ブログタイトルとは かけはなれてしまうが・・)


行きは 本荘~象潟ICまで 無料高速・・そんで 酒田みなと~庄内空港まで 高速代310円
距離は 男鹿と同じだけど・・やたら 遠く 時間がかかるイメージあったが・・1時間20分で 湯野浜到着。
思ったより 近かったのね。

 湯の浜から海岸線のポイントを 実際 車を止め 磯まで歩き 地名を覚え
磯を覚え 釣り座までの ルートとパーキングも覚える
これが目的  

まず・・ここ

KIMG0256.jpg


名前がわかりませんが パーキングは 覚えました。 湯の浜~八乙女の間・・
足場は良いが・・なんと 浅い・・磯なのに砂地だし・・まぁ パス

次・・八乙女

KIMG0259.jpg

ん~  潮の流れが・・ 釣れないときの 地元由利本荘沿岸の流れ・・・ まぁ パーキング
は 覚える  パス・・

次・・あっという間に 由良・・ここは 漁港の奥の奥 赤い灯台がある磯・・・立ち入り禁止!!おぇ~
しかも 番屋で 仕事している 漁師さんがいて・・車も置き場所無・・(写真無)

いちいち 寄り道して 歩いて磯までを繰り返していると あっという間に時間が過ぎる・・竿を出す時間が無くなる。
どうすんべ?Uターンして 八乙女で竿を出すか・・・もう少し散策するか・・迷ったが 今後の為 もちょっと散策。
しっかし・・本場なのに ここまでは 釣り人居ません。

次 本命 堅苔沢 小波渡

KIMG0263.jpg

いいねぇ~ いいねぇ~ パーキングから 1分 降りやすいように 階段まである

KIMG0264.jpg

眼下にあるのは・・ 有名な四ツ島ってやつ

KIMG0267.jpg

でもね 浅くて 今日は 底が丸見え・・ 四ツ島に 釣り人発見  約1名? 渡船は4月からと聞いたのだが・・

次・・・ついに釣り人発見  今まで見た中では 最高。 パーキングも覚えた。
地名がわからん。 
KIMG0269.jpg

磯まで遠い・・・遠いと言っても・・・まぁ 男鹿でいうと・・潮瀬崎のPから 岩壁までの半分くらい
ここまで来たからには 今日は 散策に徹する。

つぎ・・

KIMG0272.jpg

ついに見つけた!! 最高・・何が最高かって・・ 潮が・・地磯とは思えないくらい よれががある
そんで 足元から深そう・・(深いって言ったって 今まで見たとこに比べるとの意) 
無性に竿を出したくなる。
ほんで・・なんて 広い磯 なんて 足場が良い・・そんで場所は 分かりにくいが・・最高のパーキング 更に パーキングから近い。
良い場所には 3人ほど 入っている・・だども・・道が2つに分かれ 逆に進むと

KIMG0271.jpg

空いている・・・決めた!! 3月後半に 釣りオープン戦は ここ!!
庄内磯・・湯の浜~新潟まで・・というが  男鹿に通っている 吾輩としては・・・
男鹿と違う魅力は 堅苔沢~温海まで・・で感じました。

湯の浜は 由良から 約20分・・吾輩の家からだと・・約1時間50分くらい・・

帰りは 温海道の駅しゃりんで かき揚げうどんを 食す! うんまい!! 
こんな立ち食い的な ソバ屋は 近頃 冷凍うどんが多いのだが・・・生でした。ほんで!! しょっぱい!
秋田県より しょっぱいとは・・おれ~この味大好き。

そんで 帰り道・・さっき うどん食べたばっかなのに・・・忘れてました!
いそ浜のおにぎり!! おにぎり専門店 いそ浜 すじこおにぎり!!

KIMG0273.jpg

断言しましょう!! 日本一です。 腹いっぱいでも 3つぺろっといきます。足りません。

コンビニ各社がいかにおいしいおにぎりを出そうと、手作りの作りたてには かないません 

今日は 久々に 外に出て 釣り以外で 自然を感じた 一日でした。 満足。。足いて~
 






プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる