海坊主

こんぬずわww  本荘太郎です。

本日は!! 会社帰り 本荘浜にいってきました
今朝!オキアミ半パック クーラーに入れて 会社に向かい 5時バン・・ソッコーで・・

釣り開始 17:30分  海の雰囲気・・流れ・・サラシ・・・そして無風・・サイコーでした!!

ほんで!! 竿1.5 道糸 3号  ハリス3号  まあ おおよそ 波止とは思えない・・60㎝の黒鯛でも 釣るの?って感じの
 タックルを組み ウキ0シブ・・ガン玉 針上40㎝に G4・・針 鬼掛け底攻めチヌ4号・・・・

第1投目 オキアミ1匹目・・・足元に仕掛けを投入 なじんだ頃  ウキが20㎝位しもりました。
第1投目なんで・・仕掛け回収程度・・合わせ半分 安易な気落ちで 竿を立てたんです。

そしたら  竿が 極限まで曲がり・・ ものすごい 絞り込み・・・ もう 根がかりした状態から 究極に竿で あおっているような状態から  更に 絞り込み ・・・・ハリスはおろか・・ウキしたの 道糸から ぶっちぎられました・・・

ガクガクガク・・・ひ・・膝が。。。

これだもの・・・ 今年最強 最大・・・何だったのか・・真下に引き込み 青物ではありませんね。
ただせさえ 今年 貧果なのに・・

去年もあったんです。 ここで・・・ 黒鯛でもないです。  去年 吾輩ではありませんが ここ 本荘浜で 真鯛BIG1 上がって
いることを考えると・・・ 真鯛くさかったです。

気持ちを入れ直し 仕掛け組み直し・・オキアミ2匹目 ・・気合が入って 万全の態勢で・・・
またまた・・海坊主でもいるの?って感じ とても竿を立てて居られず・・・糸3回出したところで 根ずれ・・・

もう・・これ以上のタックルは 会社帰り釣行の本日は持っていなかったため・・足元の Bigは諦め・・・
遠投・・・そんで オキアミ3匹目・・・なんてこったです。それでも 来たんです 海坊主が・・・

あえなく ラインブレイク・・・わずが 30分・・3発目は 遠投ということで 結構粘り・・5分くらいやりとりはしたんですけど・・
3発目は 海坊主・・ではなく 小海坊主・・魚を見ていないですが・・男鹿磯で釣った64㎝の真鯛くらいはあったと思います。
・・・3発目は。。鯛ぽくなかったなぁ~ エイ?とか?というか 1発目も2発目も首振ったわけでもなく・・・

金浦漁港で グレ 45cm上がっていることを考えると・・・レーグーも十分考えられ・・・

オキアミ3匹  わずか・・20分くらいで このざまです。 その後は アジだらけ  25cm位のが 投入すれば食ってくる感じ・・

がっくりというか・・情けないというか・・でも ワクワクしたというか・・・
こんちきしょーって感じです。

本日 興奮して 寝られそうもありません。
 何年たっても ここぞの大物 が 取れない 昨年の反省が 全く生かされていない 

釣れなければ・・・潮や エサ取り のせいにし・・
喰ってくれば ・・取れない・・・  なさけないこって・・・

今週末!! 2号竿 道糸4号で 勝負じゃ!!

スポンサーサイト

先生ご指摘対しての答え

こんぬずわww 本荘太郎です。

春磯もいよいよ終盤?ですが ここにきて 名人小里哲也大先生より 指摘された 柄杓を 購入しました。
大先生が おっしゃるような 柄杓は 中々 売っていない・・・というか・・・どのメーカーの 何が先生の言う柄杓に近いのか
使ってみなければわからず・・・調べ捲るのに今までかかってしまいました。

大先生は これまた 大名人でいらっしゃる 立石宗之氏 手作りの 柄杓を使っていましたが・・・
どうも 釣研の マックフロートマスターという 柄杓は 立石氏 発案の 柄杓らしい・・と
突き止め・・・

っていうことなんで 購入しようとしたんですけど・・・ 長さが 815Maxで・・ ほんの少し・・ほんとにちょっと足らず・・・
名人考案とはいえ 量産になると 汎用型になるのは 仕方のないことで・・・それに
コストパフォーマンスも十分 これだ!!だったんですけど

あれほど 撒き餌の重要性を ご教授されると・・今までの吾輩のように 妥協するわけにもいかず・・
ついにたどり着いた答え・・プロ山本柄杓チタン3  830 4L・・・これ!これまた名人山本八郎氏工房の
長さは 特注品です。

飛車

いいですねぇ~

違いますね~

 こりゃ~ 

小里大先生並みに 飛びそう・・・

それと 撒き餌の 配合の仕方も教わって それを考えると・・・今までの コマセカッターでは体力的にきついので!!

こいつも購入

18587343_o1.jpg

これで 大先生直伝 マキエも カンタンに・・・

むふふふ・・・・
新しい道具は 釣行の気持ちをかきたてるねぇ~。

今週・・天気が良ければ・・・ 男鹿!! 今春最終です。 いくぜ!!

井の中の蛙

わんばんこww  本荘太郎です。


本日は せっかく 東京次郎から男鹿へお誘いがあったのですが、

なんといっても 体調が万全ではなく まだ お薬 8種類も飲んでいる状態のほか・・・

家内が 生意気に 登山に行くため・・・

家で 留守番です。

しかしながら 今朝まで 久々の雨 それに 久々の風・・・16:00には 風は止む予定・・・更に 干潮16:55分

夕まづめ・・・となれば・・・行ってきました 本荘浜( ̄▽ ̄)

予想どおり・・・最高のコンデション   こりゃ~ 1投目から 来るぜ!!

第1投目・・・ウキが ぬ~~~・・・・・

・・・・・
消しこまない あれ~?

第2投目 ウキは 沖に流れていくのに 手前に消し込む???????

ちょっと変だが 合わせたる おりゃ~

お!30弱のクロダイ?  違う ・・・ なにこれ・・・波でさらわれよくわかんない 一回浮いてまた沖に行く ・・
そんなに引かない 正体は・・

KIMG0527.jpg

45㎝ すすきくん。
隣のルアーマンには反応なし

え~ これが フカセで釣れるちゅうことは・・

案の定・・こいつばっかり 当たってくる。連続3回・・・

もうね こんな日はだめね。粘ろうとしたんですけど・・ウキ投入地点で 跳ねるんだもの・・

隣のルアーマンに 釣り座を譲り 納竿です。

全てリリースし・・最後の1匹りりースしようとしたとき

火曜日の2枚の黒鯛を アジ釣りのおじいさんにあげたんですけど・・・

そのおじいさんが 防波堤の中ほどで 庄内竿を持ち 庄内釣法で黒鯛を狙っているのを目撃。

よし!この すすきくん あのおじいさんにあげよう!! と 良い気になって

”おじいさん これ 食べますか?”・・・・・

”お!いいのかい? ありがと 今日は 大漁だ~”

?????大漁???

バッカンをみて びっくり あんな場所で 庄内釣法で 52cm と 35㎝のクロダイ・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

吾輩 勝手に あのおじいさんは  釣れていないだろう と 勝手に思い込み・・・
すこし おごりがありました。

竿は30年も前の竿でしょう7m位の中通し・・リールは25年物 チヌジャッカー
道具じゃありませんね。 釣りには ”経験”ちゅうもんがあるのです。

”こんなポイント知らなかったベー あんだ この前 クロつったがら 俺も何十年ぶりに やってみだんだぁ まだまだ げんえぎだぁ”

80近いおじいちゃん・・・・なんて かっこいい ちょっと潮が噴いた 愛竿を 丁寧に丁寧に磨き 納竿しています。
”当時・・一生使うって 無理して買った竿だぁ~”  武士道ですよ武士道!!

おれも あんな かっこいい じいちゃんに なりたいな。

反則技

こんぬずわww 本荘太郎です。

一昨日の話 会社帰り おきて破りの 本荘浜に 行きました。

今年 未だ 釣っていないので・・反則技ともいえる 打率9割の場所です。

海の状態は スケスケ・・・
 KIMG0525.jpg

湖並み・・・

しかし 先端の釣り座は 少し水深があるし・・ なんといっても ここは 流れさえあれば 

釣れるのです。 

結果

KIMG0524.jpg

29cm・・・・今年初物 海津くん。

小さいのいるなら・・・・と思い 粘りました。


・・・・・・・・その後 31㎝ 追加・・・・ピヌ君


体調がすこぶる悪く・・・これ以上粘れず・・・帰宅。

家について 倒れました。

発熱38・5度・・・

現在 療養中でございます。

一応初日が出たということで・・・・また 寝ます。本荘太郎でした。

寝ずの努力も実らず

こんぬずわww 本荘太郎です。
昨日の土曜日・・というか 金曜の夜というべきか  男鹿半島へ夜釣りに行ってきました。

起き潮で大潮で新月で・・・こんな好条件 年にそうそう無いので 是が非でも行きたかったんです。
しかし 南西の風が強めに吹く予報で 渡船はちと きついか もしくは 渡ったとしても 途中撤収だろう
と勝手に思い込み 地磯で・・どうせ地磯なら 渡船時間まで 待っている必要はないので・・
金曜の夜仕事が終わって 一睡もせず
そのまま・・土曜まるまる釣りをしてやる!の意気込みで・・

こませ 15kg+ どんな状況にも対処出来るようフル装備と3食分食料 水分
ガスコンロまで入った 磯バック内容量約15k=合計30k背負って 
右手に竿ケース 左手に角氷2個入りクーラーボックス持って
総重量 50kはあったと思います。
地磯ウオーク・・強烈でした。 
新月では ヘッドライトにも限界があり磯に着く前 足を踏み外し
転倒・・起き上がることが出来ませんでした。(爆)
本日の同行者 体重100kの巨漢  東北社会人柔道準優勝の経歴り 力自慢の
石脇貧次郎に 起こしてもらい なんとか 釣り座に到着。

釣り開始 午前0:30分・・海は良く見えませんが・・状況は程よい波高 うねり・・ちょっと強めか・・
風も全く気にならない程度・・

釣り始めてそうそう・・餌が付きっぱなし・・テンションマックス!!・・・だったんですが・・・
居れば食ってくると思うんだけど・・2時間餌つきっぱなし・・

そして 明るくなり始めたら アジ連発・・
日が昇ったら アジ+マメフグ 全面網羅。

ちょっと 釣り場を休めようと思い・・・磯で座り込み 仮眠・・・だったんですが
そのまま 爆睡 ・・・5時から7:30まで(笑)
目を覚まし 横を見たら 貧次郎も 爆睡!

目を覚ました石脇貧次郎
KIMG0508.jpg


8:00干潮なので釣り再開・・餌が・・1秒持ちません ・・
もう だめですね。 完全に心が折れ コマセを 大漁に残し 終了。

今年・・は 釣らずに終わりそう・あ! 1月に 寒クロ 50cm。あった。たった1匹だけど・・
幸先が良すぎたのか・・春は 全敗で終わりました。 なさけな~  

もう 今年は残された手段 ・・・波止しかありませんね
ともかく・・磯真鯛 か クロダイ 1尾釣ったら!!  タイラバに移行です。



プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる