やっちまった

こんぬずわww 本荘太郎です。

先週の土曜日・・秋田離岸堤に フカセ釣りに行ったんです。
大した釣果は 無かったんすけど・・
そんとき・・・今の季節物・・アオリイカってやつ・・・足元に 大群(といっても 30~40杯位) 
ふわ~と浮いてきて しばらく漂い・・ふわ~と 沈んでいったんです。 初めて見ました。


吾輩 イカ釣りに 興味はないですが・・・純粋に・・”喰いてぇ~なぁ~”・・
ということで・・見に行ったんです。イカ釣り竿を・・!!
見に行く→これは ダメなんですよ

結局 買ったもの・・・

EGIング竿・・・1本・・・・・

だけでなく何故か・・・
キャタリナBJ竿 ・・スロージギング・タイラバ・に使えそう
リール・・金ぴかの 両軸アルミ削り出しの かっちょええやつ・・・ 
山形・酒田まで行って・・・
県内の釣具屋さん巡りだけでは飽き足らず・・・
勿論 月賦で(笑)2回払い・・・・・これだもの・・・

今年から始めた・・オフショアゲーム・・・
結局・・・

鯛ラバ竿・・1 キャスラバ用BJ・・1 ひとつテンヤ竿・・・1  スロージギング用・・1
鯛ラバリール用・・1 キャスラバリール用・・・1  スロー用リール 1・・・・

なにこれ!! みんなそろったじゃないか!!

行きつけの釣具やは・・人の顔を見れば ”電動リールはいいよ~” ”電気釣りはおもしろいよ~”
これだもの・・・・

更に恐ろしいことに・・・ 船舶免許の取り方・・・と ヤマハSRXのHP 一生懸命見ている自分がいます。
船は自分で・・ダメダメ!!とブレーキをかけていますが ブレーキを掛けながら・・・2馬力ボートを
一生懸命検索している自分がいます。

ま・・SRXは現実的ではないですけど・・・やっべ・・フカセの他にオフショアも火が付いた。

来年は DAIWA・・銀郎カップ 黒鯛釣り 東北に出たい・・フカセのタックルも懸かるのに・・・

嫁からは すでに 呆れられ・・・だが・・呆れられただけで・・・雷は落ちていない・・
良いように解釈しすぎだろうか・・?



スポンサーサイト

新人デビュー戦

こんぬずわww 本荘太郎です。

今日は っと 久しぶりに フカセ釣りをしてきました。
場所は・・秋田離岸堤!! 渡船は 北斗星 5:00出港 秋田マリーナ発!!

人数は4名・・実は 本荘B会に 新人が入会し 記念すべき 初釣行に 付き合ってきたわけです。

東京次郎会長  吾輩  石脇貧次郎  そして 新人・・本荘ビリオです。

まだ フカセでは・・真鯛は早いという情報でしたが・・・
ビリオのフカセ練習
石脇貧次郎の 初マダイ← 黒鯛オンリーで 真鯛を釣ったことがない
吾輩・・・おニューリールの慣らし・・・
東京次郎・・・暇なため・・・

とそれぞれ目的をもって臨みました。

結果 

吾輩・・・手のひらに尾付き 2枚  手のひら1枚 昨日生まれたようなの1枚 アジ5匹
貧次郎・・手のひら1枚  金魚みたいの 1枚 シマシマ 1 アジ3
ビリオ・・アジ4 馬ずら1 フグ1
東京次郎・・アジ20くらい・・

アジ・・・おっきい・・

貧次郎・・手のひらで・・喜び爆発

ビリオ・・アジに大喜び・・磯竿の 柔らかさに びっくり・・


吾輩・・・リール・・・最高 なめらか~ もう一台欲しい・・・

次郎・・・やる気なし・・・

なんだかんだで・・楽しかったです・

いつもの真剣モードではなく・・・レジャーフィッシングでした。

これはこれで。。ありです。

久しぶりのフカセ釣り・・・リハビリに丁度よかったので・・次は 男鹿沖磯でっす。





騙されてみる価値・・・あり

こんぬずわww 本荘太郎です。

オフショアで真鯛を釣るようになり磯釣りではそんなに重要視していなかった ドラグの重要さを
再認識しております。

確かに磯では レバーブレーキがあるので ドラグは 補助的なものととらえておりました。
オフショアで気持ちいのは 心地いい ドラグ音・・音もさることながらスムーズな回転は 釣りを一層面白くしてくれます

ステラ・・・ほしいなぁ・・・金がない。 でなければ・・・ソルティガ!! 共に10万円・・これから磯にも金がかかるし・・

現在持っているのは・・レバーブレーキは  トーナメント2500LBD  インパルト3000LBD それとトライソLBD2500
この3つは スプール共通 ・・・替えスプール4つ 

トライソは テンヤで使用中
汎用スピニング・・フリームス3012H シマノでいえば バイオマスタークラスかな? キャスラバで使用
イカ用・・・・カルディナ2506  シマノでいえば・・レアニウム クラスかな?
両軸・・紅牙ICS 鯛ラバ用

その他・・落とし込みの 片軸リール  カゴ用 ブルズアイ・・・共にシマノ・・
あと 今は使っていない・・
チヌジャッカーやら BBXスペシャルやら 大昔のツインパワー4000やら・・・


話は変わって 釣りビジョン 関爆で 小野瀬みらいちゃんが マグロを釣りあげましたね

題

このとき使っていたリール 素晴らしい ドラグ性能と音!!色的にも 吾輩てっきり ソルティガだと思っていたんです。
ちょっと違うような・・・でも 素晴らしかったです。なめらかさと ドラグ音・・女性でも 20kgのキハダをあげましたね。

よくしらべたら・・・
無

okumaのアゾレスではないですか!!

okumaを調べると・・世界3大リール とか okumaを使ったら・・国産には戻れない・・とか 
ずいぶんひょうばんいいじゃないですか!

吾輩思うに・・・世界最強リールは s社と思ってました。 しかし よく考えてみると 
磯は 日本特有の釣りなので LBは 日本製に軍配 ・・・

しかし ルアーは アメリカが本場・・・・

ん~どうだろう・・メイドインジャパンは 世界ナンバーワンのはず・・実際ステラは 世界最強だと思っています。
でも 関爆を見る限り・・OKUMAもそこそこのはず・・この目で見たし 実際関東のマグロ船レンタルリールは アゾレス!!
ソルティガを レンタルで揃えたら 遊漁船はいくらお金があっても足りないし

ソルティガ10万円に対し アゾレス1万3千円・・・性能遜色なし ま ちょっとは劣ると思うけど・・ ま 海外は塗装とかそんなのも
雑なんだろうな!

そんなOKUMA のインスパイラ2500番クラス・・・ボールべアルング9個!!インプレも好評・・・お値段定価 1万3千円
シマノでいえば ツインパ 又は ヴァンギッシュクラス・・・
DAIWAでいえば ルビアスクラス・・・

5万円台のリールが 円高も手伝い5分の1・・・・・

騙されてみる価値・・・ありっすね・・・

ポイントあるし・・・売値8千円⇒.6千で注文しました。 良ければ・・・テンヤに使うッス・・・
ダメなら・・・ ちょっと気が早いですが・・・ハタハタ用です(笑)



磯は シマノ!DAIWA!しか使う気はしません!!選択肢はこれ以外なしです(笑)

しかし世の中いっぱいありますね 視野が狭かったっす。 オフショアを始め 色々覚えました

ペンのスピニングリール・・超かっこええ~ 10万もするんですね
TICAのリール・・東京湾の遊漁船では 船長一押しリールだとか・・
いすゞのリール・・これまたすごい両軸ですね ハンドメイド・・

吾輩  磯一辺倒でしたんで シマノ DAIWA NFT がまかつ リョービ・・これしか知らなかったッス。
     後は abuとか・・そんなとこ・・ 

シマノ・DAIWA以外のリール・・・・・冒険です。

  

こんな・・日もある・・じゃ 気がすまねぇ~

こんぬずわwwww 本荘太郎です。

昨日土曜日は 3週連続・・道川沖に 鯛釣りに行きました。
今回は ジミ・ヘン先輩と 吾輩と 東京次郎と 更に 年に一度しか釣りをしないといういう 恐怖新聞似の先輩・・
計4人での釣行。

恐怖先輩は わざわざ この日の為 鯛ラバ一式そろえて来て 気合十分・・
”こんなので 釣れるの?”に対し ”こんなに釣れる釣り方はない!”の返答して出港・・

朝8時~16:00まで 頑張ったんですが・・・

結果!! 恐怖先輩 アタリなし・・ショートバイトもなし
       次郎 ショートバイト1回のみ
       吾輩 一つテンヤで ショートバイト5回・・・

       3人 ボーズ(笑)

唯一  ジミ先輩・・青虫を使った流し釣りで  キス と チャリコにも満たない 金魚みたいのを2匹・・・

  なんちゅうか・・・・

パラアンカーのない船のどてら流しで 風と潮が 一緒・・更に 風の方が強く 
磯でいうと あてジオで向かい風で 2枚潮の上は 早いあてジオで 下は緩いあてジオ・・・こんな感じかな
こんな日は・・きわがあるわけでもなく・・ポイントはないわけで・・・

まぁ ムハン 魚探には何も映らず・・・超浅瀬15mラインで魚探が鳴り テンヤのエビ 頭 かじられ・・歯型がついている状態

鯛ラバじゃ ムハンは 当然ですね。・・・・
しかし”居なかった”ということは絶対ないと思います。


一つテンヤで 真鯛!のアタリは2回あったんですけど・・
 普段は ゴゴ・・てあたりで即合わせで乗るんですけど・・
 今日は ゴ・・・だけで あわせても エサがとられるんです。

しかも 通常の1匹掛けに孫バリでは ムハン・・・
小さいエビを 親と孫に それぞれつけて 小さい方だけ取られる状態・・・


人間が出来ている恐怖先輩は、年に一度なのに ”こんな日もある(笑)”ですが・・・
何歳なっても ほじなしの吾輩は 
こんな日でも 釣りたいのです。いやこんな日だからこそ・・釣りたかったです。

船頭の腕・・と言えばそれまでですが・・船頭もどうにもならない 自然というものもあり・・

吾輩思うに・・・ 真鯛釣りに特化したことですが

数に関して

ジギング<鯛ラバ<一つテンヤ≦コマセ真鯛

しかし 大物は

一つテンヤ≦タイラバ・インチク・・・

こう思っています。すると 今のところ 自分の中ではテンヤが 最強であります。

鯛ラバでどうにもならないとき・・・として・・一つテンヤにしたわけですが・・
それでも どうしようもないとき・・

つまり ギアセカンド!!のつぎ・・ギアサード!!を 模索中になりました。


ぐだぐだ言ってますけど 乗せる!テンヤ竿がほしいだけなんです(笑)
長めの・・・船の揺れを軽減する・・・食い込みがいい・・・



来週は 久しぶりの フカセ釣りの予定です。そろそろ
フカセの季節に突入で オフショアは いけなくなりますが・・
念のため・・ テンヤ用 グラスソリッド!!模索する 残り連休になりそうです。






シブい・・・

かんばんわww 本荘太郎です。

今日は 2週連続 道川沖に 鯛釣りに行きました。 吾輩と 東京次郎 と ジミ先輩と・・・

結果

吾輩 真鯛38㎝  28㎝  サメ50㎝   フグ1
次郎 真鯛36㎝       イナダ50㎝ サバ1
先輩 ・・・・・         キジハタ2  トラフグ1  アジ 15匹位

KIMG0293.jpg




いや~ 渋かった。 大体 アタリが無し。  やっと当たったと思えば 
普段は道川沖では釣れない サメやら キジハタやら・・

海が・・・潮が・・・とは言いたくはないけど・・ 違う海に 来たみたい。


真鯛釣りなのに・・真鯛は 先輩へあげました。 そして・・吾輩 次郎の サバをもらいました。

サバは 大型  38㎝・・・ 釣るなら鯛!! 食うなら サバです。

KIMG0331 (1)

先輩の 船には パラシュートアンカーなど ついておらず・・

潮は 全く動かず・・しかし 風が強いため・・仕掛けは35度くらいの角度・・

いつもは 底で感じる 重い潮は なし・・55mラインで たま~に べた底は軽い潮・・5m位上げると 重い潮の層 1m位・・
そして また 軽い潮・・ってな感じ  船頭さんの先輩は もうどうにもならなく
いつもの30m漁礁の他 50mライン
普段は 行かない 70mラインまで行ったんですが・・・

吾輩・・フグだけ 鯛ラバ・・・ 真鯛 ×2 サメは テンヤです。 テンヤも エサが付きっぱなし・・きつかったです。
真鯛は ほんの一瞬 目の前にあった 潮目にのせ・・ たった1回 魚探に移った1匹・・サイズも
魚探のまま・・・・それを拾いました。 遊動テンヤを使うと バレるきがしませんでした。

先輩の魚は キジハタ以外  サビキです。

次郎は イナダ サバは 出会いがしら 上層でフォール。
最後の真鯛は、 鯛ラバで よく 釣ったなと 感心しました。

やることは すべて やった!!ネクタイ 形状  色  組み合わせ・・何回交換したことか
やらなことは無い!!と言いたいですけど・・
今考えてみると・・潮が動いていないから 軽いおもり・・・ではなく。。
風で 船がハイスピードで 動き・・潮は 動かないのだから・・重めの バーチカル狙いだったのでは・・・
と思っています。

ヘッドだけ・・悔いが残ます。・・・まだまだ  修行です。

返討ちと課題

こんぬずわww 本荘太郎です。

今日は 先輩からの 鯛釣り リベンジ挑戦を 受けたため・・道川沖に 行きました。
勿論・・先輩の船で・・ 吾輩 。。いつもの東京次郎・・そして・・ジミ・ヘンドリックス似の先輩の3人で  

結果!!
KIMG0262.jpg

返討ちにしてやりました (爆)

本日の釣果

吾輩・・・51㎝ 49㎝ 43㎝ 37㎝ 34㎝ 25㎝  その他 バラシ3回 ホウボウ1
次郎・・・70.3cm 53㎝ 45㎝ 34㎝ 31㎝
先輩・・・30㎝ フグ1

今日の道川は 風が強く沖に出られないほど・・
 午前中は 道川堤防の影・・水深 6m・・・ほぼ釣りにならず・・
出船から 3時間・・ようやく風が弱くなり始め 何とか沖へ
しかし・・船は 風任せ
ポイントは無視!  ・・・当然アタリもさっぱり・・・

ですが・・ 男鹿での武者修行結果 今日は 波濤!!を重視 
カーリーネクタイ 2本掛け・・・・荒れ後の濁り・・なぁ~んて考え 色を選択したら
最初のアタリは・・吾輩 真鯛GET!!
そのままでもよかったんですが なぜか テンヤがやりたくなって 竿交換!

連続HIT!!  その後!!ホウボウ  ・・連続 真鯛バラシ!!(テンヤはバレやすい???)
結構 独り舞台だったんです(笑)

そんな折 昼になってやっと 風がおさまり  本来のポイントへ・・
そして ・・・吾輩 50㎝ ・・・ テンヤとラバ・・竿を交互に持ち替え・・何をやっても釣れるんです。
・・・・調子に乗ってたら バラシ連発しはじめ・・完璧に乗った大鯛・・大バラシ!! 


吾輩ばらした後・・次郎タイム!! 70㎝筆頭に 連続Hit!!・・
計5枚
沈黙の先輩!! 置き竿で フグGET!! でも このフグ初めて見ました 
ネットで調べたら・・60ℊ 2000円!!高級フグでした。 800ℊは
あったと思うんですけど・・・

先輩から愚痴が出ました・・「おめがだ・・やりたい放題だな!! 」 (爆)

当たり前だと思いました、あの難しいそして・・近頃シブかった男鹿でどれだけ 頑張って
共のお客さんの技を見て!! 自分なりに考え・・引き出し増やしたと思ってるんですか!!(笑)
そう考えると男鹿の共のお客さんは 相当上手なんだなぁ~と再認識します。

そして 先輩申し訳なさそうに・・・「何色使ってるの?」

吾輩・・「赤・オレンジ!!」
次郎・・「オレンジ」

先輩色交換後 30㎝get!! 「やったー ボウズまのがれだぁ~!!」

KIMG0265.jpg

次郎 ナナマル・・・なぜか 後ろでガッツポーズの先輩・・・

次郎が言ってはいけないことを言いました・・・(男鹿より釣れるんですけど・・)
 
違うんです。 男鹿は・・難しいのです。 だから 面白い!!
道川ばかりで魚を釣り・・このまま 男鹿で貧果では 終われません

幸いというかラッキーなことに 来週も 先輩から Re リベンジを受けましたので
道川でもう少し練習し引き出しを増やし!! 男鹿で!!腕試ししたいです。

 朝7:00出船でしたが 実質昼からのつりで 15:00終了予定が 16:00上がりになりました。
15:00以降は ほぼ アタリ無・・最後誰か1匹釣ったら終了ということで
吾輩最後25㎝・・・お魚はリリース その他釣った魚はすべて 先輩に もらってもらいました。


今日は 大バラシが 悔やまれます。 4枚タイラバ。。2枚テンヤ 大バラシとバラシは
テンヤです。
テンヤは 外れやすいのか・・魚の口が切れるのか?・・・ともかく
テンヤのバラシ対策にと ハヤブサ遊動テンヤ買いました。

来週が楽しみです。 









プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる