想定内

こんぬずわww・・・本荘太郎です。

秋田県沿岸強風警報発令中で ございます。

が!! 行ってきました 男鹿半島( ̄▽ ̄)
男鹿市脇本に入ると 強風もないように思え・・・
しかし・・・だぁ~れもいません・・・・
船川を超え・・女川を超え・・・鵜ノ崎を超え・・・だぁ~れもいません

やっぱり・・・アホは俺くらいか・・と思ったら・・・
金崎に1人!! しかもフカセ釣り!! 岩の陰で 風をよけて 避難していました(笑)
見知らぬフカセ釣り師に感謝!! 気合と根性を頂きました。

更に館山崎を超えた漁港に2人!!
そして 潮瀬崎・・・車3台・・・ 小浜・・車1台・・・帆かけ車 1台・・・
いますねぇ~ 男鹿はこうでなくちゃいけないね。

車を降り・・・準備前に 男岩・・帆かけ・・ぐるっと回り 状況確認・・・

KIMG0478.jpg

なにこれ?!

ここまで来て・・・帰るか・・迷ったが・・飽きたら エギングでもしようっと・・と決め
車に戻り 準備開始
KIMG0483.jpg

なんせ・・地磯なんで・磯バックは 置いていくことに・・それでも この量!!
久々の磯歩き鍛錬・・・これも 寒クロに備え・・いい準備です。

磯をテクテク歩いていたら・・・ラッキー

KIMG0477.jpg
アワビを発見・・荷物を置き。。水に手を入れ・・アワビをひっくり返したら・・・カラ・・・
急に恥ずかしくなり・・誰かに見られていないか キョロキョロ当たりを見まわしたところ・・・
いました・・ 吾輩が入ろうとしたところに 先客1名・・・キャー みないでぇ~てやつです。

先客の後ろを通り・・・小浜先端へ・・・
まず・・エギングから・・・って わずが 10分で エギ3本ロスト!!・・・

ってことで・・・フカセ開始の前に コマセを撒いたところ・・・
アジ・・・いや~すっげー数・・・ いや。。スケスケなので よお~く 観察・・・

アジの下に・・・黒い魚体は居ないのか!! これも想定済み・・
実は 今日は な・なんと!!吾輩にしては超珍しい・・・ グレバリ5号準備しているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

居ました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・
2匹・・・・

木端ではないです。

小指の第一関節位のグレ・・・・・

メジナじゃないです・・・メ!ってとこです。

そして 終始
KIMG0482 (1)

ジーアー と グ~フ~

4時間くらい 粘りました。

しかし このままでは コマセの無駄と判断!!(前回の残り冷凍だけど・・)
省エネ釣行を心掛け・・・撤収・・・ ハっと気づけば・・・吾輩1人のみ・・・

みんな今日は ダメだったのね・・・

久しぶりの 男鹿地磯・・・・

リハビリを兼ね・・・・ ま!こんなもんです。






スポンサーサイト

とまんね~よ

こんぬずわwww 本荘太郎です。

突然ですが・・・

かせ

なんスカ?この予報・・・・ 

毎週土曜の釣行が もはや・・生き甲斐の吾輩に突き付けられたこの事実・・・
120%渡船は出ませんね。
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・

ふふふふ・・・でもね 今年の1月23日・・・
これと同じ天気で・・いやこれよりひどかった!

 吾輩 男鹿に行ったんすよー アホだから・・・・
ほんで・・・その時の釣果・・・
KIMG0168.jpg

これ!
51cm・・・いーひひひ あるんすよ・・男鹿に この天気で竿を出せる場所が・・・
この天気でなければ 釣れない場所が!!安全な場所が!!
記憶が甦ってきた・・・ さっむくて・・・心は熱く・・・あの広大な男鹿に吾輩の他にわずか・・3人
雨が止んだら・・・吾輩たぶん・・ 行くッスよ あの場所に・・・・




たかが・・ももひきだろ?

こんぬずわ 本荘太郎です。

めっきり秋めいてきました。 おかげさまで 風邪をひきました。(爆)

先週 土曜日 寒かったもの・・・

今冬 寒クロで さっむい思いをしたのが 甦りました
防寒着を着ても・・やっぱ ダメなものはダメ・・・
防寒の下…アンダーってのが 重要です。

今までは ユニクロヒートなんとか+ニット+ライトダウン+中綿入り防寒着・・・これでも
2月の男鹿では効かず・・

ほんで!!買ったんです。 ももひきみたいなのと 長手の肌着シャツみたいの・・・
プレスなんとか・・・・ってやつ。 ハイテクさんに聞いて シマノのなんとか・・
を買いに行ったんですけど 在庫無くて・・・ ダイワのヘビー?用

たかが ももひき・・11000円ですと!! ほっほー
たかが 長手の下着シャツ  これも 11000円!! ほっほー

たかだか下着で20,000円なり・・・

あとは キルトインナーつなぎ・・・こんなもんに 背中に刺繍入れました。
”本荘B会 ○○” と・・・何するんすかね? 自分がわからん(笑)

さて・・・値段分 活躍してくれるか・・・
なんにせよ・・・秋~冬 磯釣り準備完了です。

ニューヒーロー

こんぬずわwww 本荘太郎です。

今日は・・・というより・・今日も 道川沖に鯛釣りに行きました。

ジミ先輩・・吾輩・・東京次郎 いつものメンバーに 初顔・・仁賀保 大次郎 計4名

大二郎は 船釣り歴10年・・ 電動リールにサビキ 青虫を使い・・真鯛を狙う釣り方で
今までに真鯛1匹・・・10年で1匹ですよ。そんな男で 
吾輩が タックル 仕掛けをすべて貸し出して 本日は手ぶらで参戦、タイラバ初挑戦です。


吾輩としては 誘った手前何が何でも釣ってほしく・・・カラーチョイス もすべて 教えました。
結果
KIMG0440.jpg

大二郎が竿頭・・

といっても・・
大二郎・43cm  34cm  29㎝ サバ40cm バラシ2
東京次郎 29㎝ 28㎝   ホウボウ37㎝ 大バラシ1
吾輩  31㎝
ジミ先輩・・・0  サビキ置き竿で 馬ずらとサバ・・

大二郎に頑張ってもらうため 吾輩 パラシュートアンカーを 持参 ジミ先輩の和船に取り付け・・
役に立ったのは 朝だけ・・・あとは 無風 潮動かず・・・

道川沖の近況は アタリ色・・・が はっきりしていて その色を 外すと まったく アタリも出ない・・
って感じです。 本日は 間違いなく ケイムラ・・・

大二郎に 最初にヒット・・そして2枚目・・・
その色を真似た 東京次郎・・大バラシ・・・

よく・・・タイラバは・・スカートがメインで ヘッド色は関係ないといいますが・・・
ここ 道川では ヘッドが命・・・

フグから スカートすべて噛み千切られ ヘッドのみの仕掛けの大二郎に喰ってくるのです、
次郎は 大バラシで ケイムラ ロスト・・・その後苦戦
吾輩は 大二郎に ケイムラ貸したため・・・アタリもなく・・・
かろうじて テンヤのグローで かろうじて1枚確保・・・

ジミ先輩は アタリ1回もなし・・・・

こんな厳しい釣りでしたが・・・大二郎
10年で 1枚⇒1日で3枚・・・この結果に ”はまった~ 道具揃える~”

本荘b会 新会員ニューフェイス 誕生です。

今日は貧果でしたが

大二郎は万便の笑顔!

それと
吾輩 マイボーの ポータブル魚探 を先輩の船に持ち込み
KIMG0438.jpg

パラアンカーを持ち込み ジミ先輩から 指導をしてもらい・・
大変 為になった釣行となりました。

しかし いや~ さむいよぅ  磯で使う防寒着着ていったのに・・・歯が立たず・・
磯とはまた違った寒さです。磯より動きが無いからでしょうな。

対策が必要です・・・・





バイク<釣り

こんぬずわwww 本荘太郎です。

マイボート が 手元に届き・・はや11日・・・・

未だに エンジンオイルも入れていない・・当然 エンジンもかけていません。
まぁ 秋の不安定な天候で 2馬力のボートで 海にいこう・・なんて 全く考えていないですが・・

そんな中・・・艤装するための 注文品が手元に 届き始めました。

KIMG0411 (1)

ポータブル魚探 ホンデックス・・

いや~ 家で デモ画面を映しているだけで たのしいっす。

KIMG0412 (1)

べステック バッテリー・・
これ・・すごい・・スマホほどの大きさで 13600mAH・・ 
消費電力3w/hのmy魚探なら・・40時間も連続使用可能・・
その他・・スマホ充電・・PC電源・・ライト・・更に車のバッテリー上がりにも対応・・
これからの季節に・・ぴったり

ゴムボートを高圧電動ポンプで膨らませ その後 魚探電源として使用予定・・
お値段 7000円・・・ 良い買い物をしました。

KIMG0413 (1)

マッシュルームアンカー・・
命が惜しい吾輩が一番初めに頼んだもの・・・ようやく来ました。

パラシュートアンカーは まだ 届いていません・・

パラシュートアンカーは20f を購入・・ゴムボートで・・20f用・・・
これ・・・デビューは ジミ先輩の船になりそう・・ジミ先輩の和船は 25f・・・ないよりまし・・なので
もっていきます。

そして・・・なぜか・・・
KIMG0435.jpg

欲しかった・・トーナメントライブウエル・・(笑)磯用もついでに・・・ 来年銀郎カップに出る予定に
シマノのライブウエルでは・・・・ということで・・・

もうね・・・あまりの出費に バイク諦めました
諦めたっていうのは・・・

P1010006.jpg

これは、吾輩の宝物だった ハーレーFLSTF・・ 別名ファットボーイ・・
見る人が見ればわかるんだけど・・・ほぼ原形無 (笑) 純正の形を残し チョッパーに仕上げた物・・・

シートはオーダーメイド・ホイール交換・ブレーキ・クラッチは アルミホース ハンドル周りスイッチ類すべてメッキパーツ
その他 マフター シッシーバー チェンジ回り フット周り プライマリーカバー・・すべてメッキ・・ローダウン
その他・・・etc書ききれない・・ 
つまり
タンクとフェンダー フレーム以外すべて手を入れたもの・・・目が飛び出るくらいかけた逸品。
同じハーレー乗りでも 吾輩のバイクは運転しずらい・・すべての寸法吾輩に合わせて造ったから・・・
10年乗って・・車検の度 構造変更をしたという・・・・

このバイク・・4年前 ン十年ぶりの磯釣り 復活のため うっぱらったんです。
ついでに・・・この時 嫁の小っちゃいハーレ-も売ったんです。

釣具を買っても十分おつりがくるくらいの 額が入ったんですけど・・・
釣具を買った残りは嫁から没収されました。
”いつかまた・・小っちゃい国産のバイクに乗るからその時のため・・”残は預かっておく・・・”ということだったのです。

まだまだ・・艤装にかかりそうだし・・
バイクは諦めました・・・年も年だし・・・ちょっと寂しい気がしますが・・・

嫁に言いました ”バイクは危険だからもう乗らない・・・代りに ボートだ!”

嫁曰く・・・”あなたは・・バカですか? バカですね!” 妙に納得していました・・・

バカで結構! 今やりたいことをやる!! バイクの加速も 真鯛の引きには かないません。





がんばった最終戦

こんぬずわwwwwww 本荘太郎です。

今日は!!今季最後!!オフショア真鯛に行ってきました。
場所は”道川沖”  共は ジミ先輩&東京次郎・・・ いつもの面子。
ジミ先輩は、漁があり・・網を設置する仕事ため   出船は 遅めの10時・・・

海は 濁りが入り いつもの 道川沖と 海の色が違って  苦戦が 予想されました・・・
85gヘッド +オレンジ ダブルカーリーで 45m水深からスタート

な・・なんて言うことでしょう 85gで 45mの水深なのに ライン100m出ても 底に着きません。
何ちゅう潮の速さ・・男鹿並みです。
ジミ先輩は 120gで 底が取れない・・・ とのこと。。。
次郎は105ℊ・・やはり 底取れず・・

吾輩 鯛ラバなのに 一つテンヤのように  竿をあおって 糸ふけを出し
 ・・糸ふけで 底どり・・着底を竿でなく 糸ふけで  判断・・すると・・ 
釣り開始10分・・ 吾輩 hit 
上がってきたのは・・・31㎝・・極小真鯛・・  テンヤ真面目にやっていたのが こんなふうに役に立つとは・・


魚を外し・・再投入しようとして ふと気づけば
 さっきまでの 凪がうそのように 強風が吹きだし
うさぎが跳ね・・すごいウネリ・・
KIMG0408.jpg

今日は 無風の予報なのに・・・

パラアンカーの無い 先輩の船で 急潮+強風では 歯が立たず・・
次郎は すぐ 諦める 癖が出て 竿を置いて ぼやき方開始・・

吾輩・あきらめずに やったんですが・・・25m水深で へッド120g 着底は ライン80m出・・・(笑)
これでは・・心も折れかけ・・・・

しかし 沖に 竜巻を 発見・・・良いものを見ました。 船の後ろにも・・竜巻発見・・おそろしや~
良いものを見た後 気合を入れ直し 根気よくフォールをくりかえしていたら・・

チャリコ HIT!

先輩の”この状況で 一人だけ 2枚目か~”の言葉 に 吾輩は更に気を良くし・・
テンヤに変更・・・3枚目 hit! そして 4枚目!!テンヤの孫バリ 切られ・・・痛恨のバラシ!!
くっそ~ と 竿を船べりに置き テンヤを付け直していたら・・・
あまりの船の揺れに 竿水没!!(爆)・・
糸を手繰り 竿 帰還!!(笑)

諦めない人もう一人・・先輩にも・・ついに HIT!!
”やった~ ボウズまのがれだぁ” 先輩の十八番頂きました。

次郎は あまりの 船の揺れに 今年初めて船酔い・・ ゲロゲロです。
ゲロと戦いながら・・もう帰るというころ ようやく 1枚hit・・・・・ なんか 毎回になってきたな

与えられた条件で べストを 尽くす ・・・アングラーの原点・・
釣果はイマイチでしたが 今季最後! 違う意味で 良い釣りをしました。 満足です。
来週から いよいよ 磯が始まります! やるでぇ~


港について ジミ先輩から一言・・・・

”来週もこないか?” ・・・・・

先輩・・・・船頭さんとしての 意地ね。いろんな意味で・・・

来週から 磯!と決めていたのですが・・
先輩の意地とメンツと後輩に釣らせたい気持ち・・を立てないといけませんので・・
”分かりました!! 来週 凪だったら行きます!!”

来週 良い凪に恵まれますように・・・

艤装開始・・・

こんぬずわww・・・本荘太郎です。


今日・・マイボーが お店に着いたという連絡があり・・引き取りに行ってきました。

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

い・・色が・・・赤でした・・・

魚から みえるんじゃ・・・・いや 色も指定するんでした・・・

ま・・・膨らませてみましょ・・・ 高圧ポンプ・・・バッテリー使用なので・・・役に立たず・・
足でせっせと 膨らます・・・ 

エンジン架台・・・自作・・・これに時間がかかり・・・

KIMG0399.jpg

タイヤ(ドーリー)取り付け・・・・・・・・・非常に時間ががかり・・

大雨強風で 本日はここまで・・・ 膨らませたままの方がボートに良いというこで・・・
タイヤもついたし・・・制作小屋から 家の裏小屋まで一人で運ぶ・・・すごい楽・・・ドーリーすっげ

しか~し  奥の小屋に入んね~し
KIMG0400.jpg

300でよかった・・・
無理やり押し込みました。
明日から 艤装開始です。

今あるもの
旗・・・
ガスタンク・・
オール・・
椅子2枚

艤装・・予定

パラアンカー
アンカー
魚探
ガスタンク置き場
レーダーリフレクター

たも・・
ロッド・タモホルダー


一応高圧床ですが パンク防止・・に底板・・
パンク防止 セラシート・・
・・・・
・・・・
・・・・

いや~かかるなぁ

魚探は 先輩より ホンデックスを進められました。
素直に従います・・・

なんせ 初心者・・・完全服従で行きます。

免許を取ったら 6馬力でなく 9馬力にしなさい・・・とも言われました。
6馬力後は・・和船+漁業組合入会のつもりですが・・・・(笑)

ボート手に入れたら・・なんか急に 免許も急ぎたくなり・・・・・

明日写真撮ってきます。 もう 行く着くとこまでいったれ!! て感じ・・

家族間紛争と和平案と調印・・・

こんぬずわww  本荘太郎です。

寒い日が続きます。 3連休をまじかに控え 3日間のスケジュールを立てて居ます。
やりたいこと
1・・タイラバ・テンヤ・・
2・・・フカセ・真鯛 黒鯛・・

いつの間にか フカセとオフショアが逆転してます。まぁ~時期が時期なので・・・
EGI竿買ったのに。。イカに行っていないし

3にイカ・・・
4ショアからキャスティングでキャスラバもやってみたいし・・・

3日間では足りません。(笑)  しかし 天気予報は 1日しか天気に恵まれ無い模様・・

となれば・・・やらなければならないこと・・・

小屋というか・・車庫というか・・・制作スペースというか・・吾輩の家は嫁に占領され 唯一自由な小屋の整理・・
これは・・あと 4日で 納入される ”本荘B丸(仮)”の改造スペース確保 兼 置き場所です。

春までに 2級船舶操縦士を取得するを目標としました。これは 必ず成し遂げます。

しかし その後 どうする???

吾輩の性格上 必ず 船を購入しほしがると思うんエス。しかし 維持をするための資金が問題・・・

大体 吾輩・・・
1月・・・磯黒鯛
2月中旬まで・・磯黒鯛
3月後半より5月まで・・磯黒鯛
5月~6月中旬・・・磯真鯛

7月~10月まで・・・オフショア真鯛  ジミ・先輩号&海翔丸 (道川)  金竜丸(男鹿)
11月~12月磯・・・真鯛


6月は 金竜丸もまだ磯渡し・・ジミ先輩は 6月は漁だし・・次郎はまだ磯で 乗り合い条件は厳しいし
6月中旬・・7月初旬だけ 自分で沖に釣りに行きたい・・・本荘ちょい沖に・・

このためだけに マイボートを・・・ってのは ちょっと・・・
散々 嫁とお話し合い?紛争?をし たどり着いた お互いの妥協点・・・

1 維持費がかからない船(ボート)にすること・・・
2 海に出るなら 必ず 人様に迷惑掛からないようルールがわかるよう
  免許とること(2馬力でも・・・)
3 べた凪 無風でなければ 自分のボートで沖に出ないこと
4 うさぎが出たら すぐ 帰港すること!!
5 それが 嫁が確認できるよう ボートは必ず 車庫に入れておくこと・・・
6 破った場合どうなるか・・わかってますね?

これ!! 和船は 夢の夢・・ べた凪 無風の6月のみ ゴムボート可!!

なんちゅう厳しい・・となれば・・ということで ゴムボに 良くても6馬力・・・ま 家族有っての釣りですから・・
そのあと 状況が変わるかもしれんし・・・

そうと 決まれば・・免許所得の前に・・・買いましたよ!! ゴムボ!!

これが!!本荘B丸(仮)です。ジミ先輩より・・ゲンを担いだ名前をつけなさい!!と言われ考え中

来年6月までかかって・・こつこつ改造です。
現在・・ボート・エンジン・安全フラッグ・エンジン架台・オール・
腰掛2枚・高圧電動ポンプ・フットポンプ・ドーリー・携行缶 ここまでは準備 

6月まで・・かかって レーダーリフレクター・魚探・テーブル・パラアンカー・アンカー
ロッドホルダー・たも網・携行缶置き場の設置テーブル こつこつ。。やります。
   
p_item_1294304928.jpg

こうなる予定です。これにドーリーが付き 近い将来これのエンジンが6馬力・・・
・・釣りに行かれないとき・・釣りに関するマイボーをいじる楽しみ・・・
人様に比べると かなり チープなマイボーですが・・背伸びせず こつこつ やることになりました。

後は・・!!免許だぜ!!







俺の おおばか くそやろう

こんぬずわww 本荘太郎です。

今日は 道川沖に タイ釣りに行ってきました。
お世話になったのは ”海翔丸”さん・・・・・

道川沖といえば・・吾輩の先輩である ジミ・ヘンドリックスに似ている先輩
通称 ジミ先輩の船で出かけるのですが・・・先輩がお仕事で・・・NG。。
それで・・ジミ先輩に紹介してもらい 海翔丸さんに なりました。

船長は。。。 御年70~詳細は分かりません。。
ただ とっても おしゃべりが好きで・・釣りが好きで・・・という船長でした。
とっても 気に入りました。
ジミ先輩の船と・・・交互に利用させていただくことになりそうです。
リーナズブルでとっても助かります。今年7・28より オフショアゲームを初めて。。
これで 8回の乗船。。今月あと3回予約しています。・・サタデーアングラーの
わりに 頑張っている方だと思います。

肝心の釣果は。。
吾輩 真鯛48㎝ 42㎝ 39㎝ ホウボウ1 フグ1
次郎 真鯛32㎝..1枚
本日のゲスト 後輩of次郎。。。真鯛38㎝ 34㎝

面白かった。。。っと面白かった・・・
何が面白かったって・・最初2時間は あたり全くなしで 焦ったんですけど
一発釣れてからからの あたりの回数 

KIMG0389 (1)

1枚つって。。次のフォールでまた1枚 次最初の巻き上げで あたり。。乗らず
再落とし込み。。フォールで当たり・・ショートバイト・・連続・・・次1枚追加。。
なんて感じ
KIMG0390.jpg

連続30回くらいは あたったと思います。 とにかく ムハンが続いた後は アタリがあれば 
魚は何であれ テンションが上がってきます。
その間 次郎と 次郎’s後輩は まったく当たりなし・・・・

今日は 完璧に・・・赤色でした。 しかも 半端な赤でなく スカートネクタイおもり
全て まっかっか。。。
黒が少しでも入っていた後輩は まったく当たりなし。。。

後輩も全てまっかっかにした直後  連続ヒット。。こんな感じ・・・
実は 次郎の後輩は 次郎から全て借りて釣りをしたため・・・
もう次郎は まっかっか にできず・・・かなり苦労したようです。

次郎の後輩は 幼いころ以来の釣り。。しかも タイ釣りは初めて・・・
興奮さめやらぬ状態でした。

事件はそのとき起きました・・・次郎の後輩に初ヒットの際。。
”よかったなぁ~ っとよかったなぁ~”と横を向いて 話をしていたんです。

吾輩よそ見して 気を抜きっぱなしの時 いきなり フォールで ドン
半端なドン!ではなく・・・
ドカン!!って感じ・・青物対策で買った本日初使用の  スロージギング用キャタリナ・・・
この 強い竿なのに・・・よく大物を文章で表す際 
根元から曲がるって聞きますが っと真面目に・・根元中の根元から
ひん曲がり・・御年70の船長は ”竿を離せ!!海に引きずり込まれる”
って 思わず言ったくらいです・・・びっくり・・超びっくり・・・どっですた!!ってやつ
少しは粘ったつもりですが・・ 4号ハリス ぶっちぎっていきました。。
ドラグ調整は700g。。。切れるわけないと思うんですけど。。。
なんていうか いきなり緩急付け・・瞬発的に 切ったという感じでした。

くっっそ~ 俺の ばかやろー っとくそバカたれです。
情けなくて・・ぶん殴ってやりたいです。俺を!!
タイラバで乗れば  魚くらいわかります。サイズも・・・

青ものではありません 吾輩だけならともかく。。船長も興奮。。。
”間違いなく!! 大鯛だ!! 70 80じゃない・・・”
船長の言葉・・・ますます 俺のくそおお馬鹿野郎!!です。
次郎も久々に びっくり顔・・・
人生最大のおおものだったか・・・・・

何を言っても 負け犬のとうぼえ。。。。
そうです 魚に吾輩は 負けたのです。
周りが何と言おうと 取っていないし 魚も見ていないので・・・
タイとは言えず・・・

船長は 面白い事を言いました
”あれは・・魚が悪い”・・・・

???????

流石釣り歴65年・・・いろんな経験してきたんでしょうね。
聞かなくても 今までの 武勇伝が 聞こえてきそうな 一言でした。


磯でハチマルを釣りたいから  船でどんなもんかためし。。。
で始めた オフショアゲーム・・
ナナマルをあげ ・・この調子ならば 船なら ハチマルは とれる!!

なぁ~んて 思っていました。

さすが 大海原・・・いるんですよ 化け物が。。。
直前の 魚探では 97cm・・それが 食ったとしか思えません。

次!! ハリス6号です。
これだから 釣りはやめられない。

磯のハチマルの前に 船のキューマル・・・釣り人の欲はとどまること
を知らず・・・


今日の最大の収穫・・・それは 船長さん。
久しぶりに・・・この人の話を 酒を飲みながら聞きたい!!
って人に会いました。

磯の人の出会いもいいけれど・・ 船の出会いも 楽しいです。





プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる