FC2ブログ

桜マーク・・権力に屈す・・・

こんぬずわww 本荘太郎ッスww

先週で 今年の沖釣りは終了したはずでしたが・・・
ジミ先輩と wing君が 吾輩と次郎に内緒で 沖に行く計画を立てて居たのを知り・・・
”あの野郎共・・・ゆるさん!”ってことで 急遽行きました。

結果 :
吾輩➡サメ  でっかいソイ でっかいぐーふ~ マダイ?7枚 レンコダイ1枚
wing➡青物1 マダイ? 9枚
ジミ先輩➡青物3 スズキ75㎝ マダイ?6枚

台風21号の影響? 西の台風影響が今頃になって ・・ 海面には 流木やらゴミやら・・・
マダイと言っても・・船上最大32㎝・・・全員30cm位 の ばかり
ひどいのになると ジミ先輩 10㎝ それに青物喰いつき・・真鯛の泳がせ釣りなんて
初めて聞きました。

ま!そんな 釣りで 小さいのばかりででしたが あまりにも 小さいのばかりで 最後は
皆で 爆笑しながらのふざけた釣りになってこれはこれで 楽しかったっす。

・・・・・・
・・・・・・
帰港後 ジミ船より ”桜マークのTYPE Aの救命具だが?”と聞かれ・・・

来年2月より 桜マーク type Aが 義務図けられたようで・・・

いや~ ムカつきますね お役所仕事に・・・
この金欠なのに・・・

吾輩のは CE規格 安物・・ たしか EU諸国か カナダの規格
だったはず・・ ここで言いたいのは 桜マークとほぼ変わらない性能だってこと・・
大体 カナダなどのカニ漁の方が危険で もしか・・性能上なんじゃないか・・・
って買ったものです。


さらに 磯などの渡船や 船を使った水泳など・・降りることを前提とした場合
この限りで無い・・今までのでOK・・・
・・・・・おいおい 渡船渡礁の方が危険だろ~

2馬力免許不要ボートもこの限りでない・・
おいおい 意味が分からん 2馬力のほうが 危険だろ~


つまり・・桜マークブランドだけで高額ってこと

その他
命綱つけてりゃ・・OK
屋根がついているとこに居ればOK
船長が指定する 安全な場所はOK

ムカつきますわ~お役人さんよ・・・

磯用のライジャケで沖釣りに代用している人 や 吾輩のように CE安物つけている人は
新規購入確定・・

無視してやろうかな とも思いましたが・・
罰せられるのは 船長・・・・
免停6ヶ月あるそう・・
これ 卑怯・・ 自分のために 船長が罰せられるとは・・・
仁義を欠いちゃお終いッス 。買いましたよ!!
今までのより3倍のお値段ッス。
自分のせいで 男鹿金竜丸の船長や 海翔丸の船長 第五道川丸ジミ船長・・
などお世話になっている人が 罰せられてはたまったもんじゃない!

人質を取られ 屈した 気分でッス。

次郎は もう少し 様子を見て・・値が下がるのを待つ・・・
なぁ~んて言ってましたが あまい・・・

品薄必死 ・・・全国で 沖釣り人の中 
磯用で間に合わせていた人・・吾輩のようにCE安物・・
何人いることか・・・
もともと 桜マークは 売っていたわけで・・
もともと 高額・・・値が下がるわけがない・・・
安物と価格競争しなくてよくなる分 値上がりするんじゃないかと・・

事実・・ネットでも既に あと 在庫・・何個・・なんて 言い始めたほか
すでに作業用救命具 でさえ 近くのホームセンターで 2割高・・
・・・・・・・
・・・・・・・
なんとなく タイラバ・・スロージギング・・・テンヤなど・・
オフショアも盛り上がってきて・・・
沖釣りのみならず 釣り業界全体が 復活の兆しなのに・・・水を差しますね・・
敷居が上がってしまいます。 気軽にできる船釣りだったのに・・・

まぁ~ 個人的には 桜とか・・菊とか・・
大日本帝国を思わせるマークは 嫌いじゃないっすけど・・・

まぁ ぐだぐだ言いましたが 桜マーク typeA ・・
もっていない人は 早めの購入を お勧めしまッス。












スポンサーサイト

沖釣り最終戦

こんぬずわww 本荘太郎デッスww

今日で 今年の オフショアマダイゲームは 
最後です。
ジミ先輩の第5道川丸のみならず 海翔丸も 今日で終わり・・
11月はよほどの凪でないと 出船しないそう・・

最後の割に 吾輩・・行く前から 気合が入らず・・・
曇り空・・出船直前までの雨・・・寒いし 潮は笹濁り・・・
東の風 8m・・・ 山車風なのに 結構な波・・・


案の定・・激激渋・・アタリなし・・・

釣り始めて 最初に テンヤで 掛かったのは サバフグ・・・
これのみ・・・

魚探に ベイト 全く映らず・・・

27mラインから開始・・・アタリの無いまま ドテラ流しで 70mラインまで
この間 4時間  

1st hit 次郎・・60㎝。。。 単発

この1枚で 船上終わりでは・・と ジミ先輩と話をしたど 渋かった。

次・・・・wing君・・69㎝・・・・単発

1時間に1回あたりがあればマシって感じ
しかし・・・・・ 当たれば 大きいか?

なぁ~んて 思っていたら
65mラインで

吾輩 45㎝ホ―ボー・・・やっとのアタリ

その後
BIG君 37㎝ 本命・・

大きいシルエットでも食わず・・中井チューンでも食わず・・・
色・・ローテ―ションしても食わず・・
・・・・・・
中井チューン3本掛けで
やっと
吾輩 46㎝ 本命・・


wing君 40㎝ 本命・・
BIG君 足裏 本命・・

この後また アタリ無・・

その後 次郎36㎝・・


テンヤに持ち替え
磯の全誘導みたいに リールから糸を弓のように左手で出し
 
道糸を送り込んでやっとフォールで
吾輩  40㎝ ゲット
続けて 足裏 2枚追加
KIMG1071.jpg


wing君 足裏追加・・

ジミ先輩 36㎝ と 足裏 2枚

・・・・・・


これで終わり・・
みんな ”底 底!”というもんで 惑わされました。
吾輩のはすべて   テンヤもタイラバも上から20m 底から30m~ フォールで食いました。

いや~2カ月前までの 我が輩なら 多分 ボウズでした
こんな日の技・・・来年まで覚えます。

今日の釣果
吾輩  4枚  ホ―ボー1 ぐ~フ~
wing君 3枚 カツオ1 ぐ~フ~ 
ジミ先輩 3枚 グーフ~ 
次郎   2枚 ぐ~ふ~ いっぱい
big君   2枚 カツオ1 ぐ~フ~

なんと 寂しい 結果・・・これも釣り・・
16:00・・・・・・
疲れ果て 帰港すると思ったら 何と ジミ先輩 網上げ・・
おい~ 俺ら降ろしてからにしてくれ~

〈本当は秋サケ漁が どんなものか 見せたかったジミ先輩・・〉別に見たくない 面々
KIMG1075.jpg


秋サケ漁 見学・・・帰港17:30分・・・
秋サケは 大漁でした。

昨年より 釣った気がしないけど・・
昨年 沖釣り 30枚 なんかいっぱい釣った気がしたんだけど・・
今年 沖釣り 74枚!! まぁ 成長したかな?特に 後半。。。
来年は 倍めざし 勉強っすわ 

来週以降は いよいよ 秋磯開幕


〈道川沖から 見える男鹿半島〉
KIMG1076.jpg

80真鯛は 秋磯にお預け・・・
やりまっせ!!




認められた気分になって天狗になてまう・・・

かんばんわww 本荘太郎ッス。

先週でオフショアは 竿納・・・だったんすけど・・・
80は これから!と 激励され 今日も道川ッス・・・

釣り座

胴間・・ミヨシ寄りから 
吾輩・・BIG君・・次郎・・ 3名
トモに wing君 ・・ジミ先輩 2名

今日の結果・・・撃沈・・・

吾輩・・   46㎝ 42㎝ 38㎝ 37㎝ 35㎝ 32㎝ 30㎝×6  
        チダイ1  計13枚  その他 ホ―ボー1 
ジミ先輩・・68㎝ 53㎝ 32㎝ 30㎝   計4枚
wing君   62㎝ 30cm×3       計4枚  その他ホ―ボー1 イナダ1
次郎    39㎝ 30×3          計4枚  その他ホ―ボー1
BIG君   37㎝  30×2         計3枚  その他 イナダ1 

船上27枚

けつから 内臓出てしまったやつ と40オーバーだけ持って来ました

KIMG1065.jpg

他は リリースでッス


まぁ~言い訳をさせて頂きますと
潮は全く動かず・・・
20m浅場から・・45mラインまで ぐ~フ~ おんぱれーど
草フグは勿論 凶暴な

KIMG1064.jpg


こいつまで・・・
決して ジミ船長の船頭としての 腕が悪いわけではなく・・・というのも 
沖上がりの際 道川では一番釣れる船と思われる 海翔丸の船長会いました(ジミ先輩ごめんなさい)
釣果情報交換したのですが・・・海翔丸は 船長のみ釣果あり お客さんは。。。0だそうです。
まぁ 海翔のお客さんは 流し釣りだったそうで・・・流れないと無理っすね・・
船長のみカブラで4枚だそうです・・・

吾輩だけ いっぱい釣ったように見えますが・・吾輩テンヤで5枚あとはカブラです。

BIG君を見ていると あまりの 渋さに 完全に 迷宮入り・・
どうすれば 釣れるのか 訳が分からなくなっていたみたいです。
まるで 2カ月くらい前の 吾輩の様・・・

近頃 どんな状況でも なんとか 釣果を残せるようになりました。
勉強の賜物ッス。

海翔丸の伊○船長に 明日誘われました・・・
全く面識のないグループの共・・・空きがあるわけでもなく・・・

わけがわからず・・話を聞くと
”太郎さんの テンヤ・・他の人に 見せたくてよぅ~”
!!!!??????

ここ道川では テンヤをする人は 皆無に等しく・・・
この前 海翔丸さんに載せて頂いたとき 吾輩 たまたま 爆釣し

その時 船長は テンヤに感銘をうけたと・・・そんで
今 テンヤの練習している・・・(笑)と・・・

人様に見せるほどの腕前ではないので 丁重にお断りしましたが・・
内心 嬉しかったっす。
褒められた気分になり・・必死にこらえましたが 鼻の下がノビノビッス。

と・・いうより 磯のフカセと 黒鯛落とし込み・・これをやれる人は テンヤやれるんすけどね。。。

あと・・竿・・・極細ソリッドティップさえあれば・・・


・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
しかし・・・・・・・

80・・・・遠い・・・

マダイはいずこへ・・・

こんぬずわww 本荘太郎ッスww

3連休も終わりました。

一昨日 昨日 と 道川 マダイにいきました。
そろそろ 船真鯛も飽きてきましたが 通う理由はただ一つ・・80マダイ・・

いや~渋い・・渋すぎる・・・真鯛は何処へ行ったんでしょう・・

初日 
吾輩。次郎。恐怖先輩。wing君 ジミ先輩・・5名・・満員御礼。

結果
吾輩・・55㎝ 30㎝そこそこ3枚 アマダイ1  イナダ1計6尾
wing・・54㎝ 30そこそこ5枚            6尾
恐怖・・40㎝ 30そこそこ4尾            5尾
ジミ・・・40㎝ 30そこそこ3尾            4尾
次郎 40㎝                       1尾

KIMG1059.jpg

45mラインから始まり 60mライン   70mラインまで行ったんです
道川沖で70ラインと言ったら もう 何海里?というほど沖ですが 反応無

最後 35mラインで 小鯛ぽつぽつ・・・ 

疲れ果て・・ 沖上がり・・・
すると 真っ暗な漁港で 次郎&wing君が ”明日も!”
ということで 2連ちゃんッス。

昨日・・・

結果
吾輩・・・48㎝ 30cm×2 ほ~ぼ~ 計4尾
wing」・・52㎝  30㎝×2        計3尾
ジミ先輩 38㎝ カツオ1 イナダ1尾  計3尾
次郎  50㎝                 計1尾
KIMG1061.jpg


38mラインで 始めるも その後 天気急変
沖には行けず・・・
wing君は そうそうに船酔い・・ 1時ころから 2時間 帰るアピール・・だが
諸先輩たちに囲まれ 帰りたいとは言えず…真っ青・・

吾輩たちは粘ってもアタリ無・・・ 次郎も 飽き飽き感 たっぷり・・
マダイは 何処??

ついに ”3時上がり”と次郎が 叫ぶ・・
最後 勝手に流され 20mライン残り10分 吾輩確信!! マダイいました! 超浅場!!
20mラインでアタリ連発 5分前に 小鯛追加も  タイプアップ!
こんな浅場に居たとは・・・ 残念過ぎる結果ッス

居るとこに行かないと 深場でも 草フグ全面網羅・・・ 
次郎は一投ごと ネクタイロスト・・ひどいッスね。
飽きるのも無理はない・・・

ただ 今回も得るものがありました。
食いが渋くても・・・ぐ~フ~だらけでも 吾輩は グ~フ~被害0ッス。

今後に生かします。
 
もう 船竿仕舞いました 
いよいよ 磯開幕ッス・・・

安物 追加・・

かんばんわww 本荘太郎ッスww

マダイオフショアゲームも終盤・・いや 人によっては2月頃まで 通う人もいますが・・
磯タイ釣りをメインとしている吾輩にとっては 終盤です・・

先週 一つテンヤの 竿を へし折られ・・(いや 下手なもので 折ったというべきか・・・)
もう 一つテンヤの竿は 残り1本しか無くなってしまいました。

この終盤にきて 補充すべきか 悩みましたが・・・

KIMG1058.jpg

本日届きました 全く同じ竿 ・・・なんの喜びもなし・・・
リアルメソッドHITOTUITENYA 255S・・・

テンヤ竿と言っても 3本しか使ったことありませんが・・・同価格帯での評価・・

シマノ炎月テンヤBB<<<<<<テイルウオークソルティーダッシュテンヤ<<リアルメソッド・・・

一流メーカーより 某釣具屋オリジナルプライベート竿の方が 圧倒的に 性能が上です。
あの 大タイ テンヤの 微妙な 小さな小さな一瞬のアタリ  っと取りやすいです。
穂先は0.6.。。磯竿より細く 他メーカーテンヤ竿より 0.2~0.1位細い・・・
 掛かった時のやり取り面白いッス

オフショアをするまでは がまかつ シマノ ダイワ・・これに適うもの無し!!でしたが!!
ま プライベートブランドとはいえ シマノの技術が入っていますし
値段も少し高め・・・にしても 圧倒的差・・・

船に関して 安物の方が 良い場合もある。。勉強したッス。

事実 吾輩のタイラバ竿も ダイワキャタリナや紅牙より ゴールデンミーン サーベルダンスの方が
値段半分 性能2倍ッス(あくまでも 個人使用での感想っす)


○が丸の HPや 人様の釣果情報 ・・渋い状況が続いているみたいですし
ジミ先輩情報でも 。。真鯛はいずこへ・・・状態 男鹿も 道川も激渋・・・

ふふふ・・・はははは・・・わーはははは!!

待ってました この 渋い状況!!望むところッス
釣れなければ ますます面白い!磯も船も心構えは同じでッス。

この頃 吾輩 ちょっと 自信あるッス。 渋い状況でこそ この前たてた理論!
試すのにもってこいッス。 その為 わざわざ 終盤にきて 竿追加ッス。

PEラインも 6月に変えたばかりですが 竿へし折られた際 糸も切られましたので 巻きなおしッス。
250M 巻いていたのに 90Mしか残っていませんでした。 160Mも持っていかれたのねぇ~
掛けた時は、大きくても70前後だと思っていたのですが・・それよりあったのかも
一瞬でしたからね~・・っくそ~
次は 捕ってやるぜ!! 3流メーカー竿で!!




プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる