FC2ブログ

新しい釣り方

こんぬずわww 本荘太郎です。

今日は、東京次郎と 男鹿沖 鯛釣りに行きました。
大雨が心配でしたが、予想に反し 晴天。
だだし 昨日までの大雨で  潮の色が いつもの男鹿ではありませんでした。

ただでさえ 鯛ラバ初心者・・・の吾輩 潮の色が バスクリン緑の場合の色は・・?
何だっけ?すでに 苦戦が予想されました。

今日の共のお客さんは 8月6日にご一緒させていただき 楽しい思いをさせてもらった2人 
名前を覚えました。 Hさん と Sさん 。そして お初 Dさん。
 計5人での釣行です。

最初のポイント・・・というか ほぼ 帆かけ島沖~館山崎沖に居ました。

最初のヒットは Dさん いきなり 本命 45cm真鯛・・・
その後 Hさん 大型根魚・・・Sさん根魚

3人に アタリが続き ・・
吾輩と次郎は沈黙・・・

そのうち・・次郎にアタリ・・しかし・・・ふふふ ばらして いました。

吾輩は ショートバイト2回のみ・・・またか!って感じです。

共のお客さんは 船の前方・・吾輩と次郎は後・・
今日は 前がいいのかな?なぁんて 言い訳考えていたのに・・
なのに!! 次郎 チャリコ2匹連発があり 余計な釣果です(笑)

共の3人も 本命は来ないものの 
アタリは連発しています。
その後も 大型バラシがあったり 中型本命だったり 盛況です。

なぜ?俺だけ ショートバイト 巻きスピード? ネクタイ色?
 人に合わせても駄目なものはダメでした。場所かな? 吾輩一番後ろ・・

そうしているうち 船全体で 沈黙の時間帯・・もう 時合は終わった!
との声が船内で出始め このまま ほんとに おわったら
やっべー  ボウズ?俺だけ?

こうなったら・・前回書いた 必殺技 円月殺法!!ばったばったと切りまくる!!
でなく・・炎月殺法!! 釣りまくる!!一つテンヤ どうせ ダメもとで!
しかし吾輩 一つテンヤ・・やったことがない 昨日ちょっとやり方 ユーチューブ見ただけ・・
水深は55m・・・テンヤやるには 深すぎるんですけど・・・

まず・・底取って・・・取れました・・竿をすぅ~と上げ・・
黒鯛落とし込み釣りのようにゆっくり落とす・・・そしたら・・
ごつ・・って・・磯竿のように合わせ・・
上がってきたのは真鯛ちゃん 小さいけど・・34cm・・
そして 連続・・今度はチャリ・・2発・・そんで メバル・・・カサゴ・・

今度は 吾輩の 炎月殺法だけに 魚連発。おかしなもんです。
こうなったら 吾輩 釣れる気しかしませんでした。 
周りは アタリもねぇ~の声が出始め 少しずつ移動があり・・
水深84m。。これをテンヤで・・・よほど潮が動いていないんですね・・
底どり出来ました。前回 ラバ150gでも 底取れなかった場所なのに・・

14:00 磯のお客さんを 迎えに行った後は ラスト1時間 
桜島沖・・ ちょっと 潮は早くなったか?風とウネリ・・
 テンヤでは釣りづらい・・と思って 

今度鯛ラバ・・1投目 ・・やっと魚・本日タイラバ初ヒット・・40cmヒラメ・・

共のお客さんもほぼダブルヒット 大型ヒラメ・・
 次郎 真鯛36㎝・・そんで 最後 Dさん イナダ?ブリかな?
約30分の ビッグファイトで 本日終わり・・・

KIMG0180.jpg



潮が早いと・・ラバ・・ 止まれば テンヤ!!この方式が出来ました。
初テンヤ・・・ ちょっと 反則技ですが・・船上からの フカセ釣り的で 結構いけます。


今日も共のお客さんのおかげで 楽しい釣行が出来ました。
金竜丸のお客さん 気さくでいい人ばかりです。

どうしてもだめなとき・・円月殺法・・ありです。本日いっぱい練習もしたし・・
しかし・・エビが・・高い・・・これだけネック!!

昔売っていた ”活エビ”ってぇの 売っていないかな






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お晩です

お疲れ様でした^^*
自分は今日送迎同行した方が政運さんのお客さんだったので政運さんから最後の夏磯へと行ってきました(^_^;)
エサ取り多数の中さっとがメジナ釣れました
次は秋の鯛カブラで金竜丸乗るので色々お話させてくださいm(__)m

No title

お疲れ様です。

ひろもっちさんが 政運丸に乗って 磯に行った話は 共のお客さんが 話をしていたので 知っていました(笑) 

昨日男鹿磯を見たとき・・”磯は いい感じだなぁ~ だけど・・潮色悪いなぁ”
なぁ~んて 考えていました。
あの潮色で メジナ・・さすがです。結構苦労したのではないでしょうか?

吾輩基本 サタデーアングラーです。のち・・金竜丸でお会いしましょう
吾輩の磯の恰好は 8/12に ひろもっちさんが一緒に磯に上がっていた人
と似たような恰好で ダイワな恰好(笑)になっています。

餌・・・

おはようございます。
オフショアにドップリ浸かりましたね!
良い事です。
舘山~帆掛沖・・・
あるラインにブレイク入ってるポイントあるんですよね。
今年、乗船頂いたnagaさんが85マダイ揚げてます。
今までの経験上、マダイは、わずかなスロープでも壁として使っている感じがします。
餌ですが・・・
活エビは、売ってますよ。
しかし、ご存知の通り、サイズバラバラです。
我が師匠は、スーパーのBKタイガーエビなどを使って釣ってましたよ。
スーパーのエビで充分ですよ。
エコギアアクアであればテンヤ用疑似餌もあります。
個人的ですが・・・
比較的粒が揃っているバナメイエビをタッパに入れ、そのまま砂糖漬けにしてプリプリにする手もあります。
ローコストオペレーションですよ。
釣りで一番お金が掛かるのは、餌です。
いかに餌をローコストにするか?
「海老で鯛を釣る」
この「海老」が肝であります。
凪次第ですが・・・良かったら3日(土)乗りますか?

面白くて仕方ない(笑)

ハイテクさん・・・
オフショア・・楽しくて仕方ないです・・磯とはまた違う楽しさです。
まるで 趣味が 一つ増えたような感覚・・釣りの種類が違うだけなのに!!

釣りへの考え方・・少し変わってきました。

釣りは釣れた方がおもしろい・・
そんで 魚種によって 昔から 釣り方がある

確かに船で黒鯛は滅多に釣れない・・グレも滅多に・・
磯で真鯛は・・待ちの釣りになる・・・居る場所に行かなければならない

こうゆう風に考えると やっぱり 磯フカセターゲットは メジナ・黒鯛となり
真鯛は・・・やっぱり 釣るなら 船・・こうなるのではないかと・・・


それでも・・磯に行ったら 真鯛を狙いますけど・・
フカセの面白さはまた別で しかも 大きいのを釣りたい・・ならば・・真鯛
だた・・年がら年中真鯛でどんな磯でも 2号!ではなく
・・渡った磯の 潮の状況で  黒鯛狙いもするようにしていきたい・・と変わりました。

エビ・・スーパーのエビ・・由利本荘は 田舎で・・むき海老しか売っていないんです。困っています。今日からスーパー巡りもしてみます。アドバイスありがとうございます。

3日・・ぜひ!と言いたいのですが  3日は 道川先輩からの リベンジ挑戦
の日でして・・折角のお誘い申し訳ございません。 ですが また今度
”オフショア”吾輩に せひ!!ご教授してください。
 ハイテクさんは 謙遜していますが・・ 毎年 真鯛ラリー 釣果上位なのは 知っています(笑)  お教えお願いいたします。<(_ _)>

おはようございます

そうだったんですか!?
僕、政運乗ったのバレバレでしたか^^;
昨日は水色のせいかエサ取りかなり居ましたがサラシの中の潜り込む潮さえ捉えることが出来ればメジナ自体は釣れるような感じでした。
でもやっぱりタナは深くてサイズ良い個体に口を使わせるのは結構苦労しましたね(^_^;)
自分も基本的にはサタデーアングラーなのでどこかのタイミングで一緒になると思います^^*
ウエアは例の○武者スタイルです(笑)

いつでもいいですよ・・・

おはようございます。
釣りは、楽しくをモットーにしてますので・・・
気兼ねなく、お互いの都合が合った時にコラボしましょう!
自分は、磯=クロダイ 船=マダイ です。
今は、このスタンスが一番面白いです。

なんも釣りは、たいして上手くないですよ。
師匠は、4名居るのですが・・・
師匠が凄過ぎて当の弟子はダメダメです。
自分の師匠は・・・
岩舘の小川道丸師匠(サラリーマン漁師:最初に釣りを教えてくれた人)
秋田の籾山靖秀師匠(サイエンスでキレキレな師匠)
男鹿の齊藤正尚師匠(東北のスターです。教え方が分かり易くクロダイの天敵です。)
神奈川の高木道郎師匠(バイブル的存在でこんな自分でも面倒みてくれます。)
まぁ~勝手に師匠と言ってます。
でも釣りスタイルは、男鹿の主、巨匠、藤田勝治(東北磯釣りのパイオニア)スタイルです。
自分の周りが凄過ぎてガクブルですよ。
ほんと恵まれた釣り人生です。

No title

ひろもっちさん・・
磯釣り人口100万人目指し・・
男鹿の磯釣り人気が高まり・・
いつか高名なアングラーが 男鹿を目指し来てくれるよう
互いに 頑張りましょう 会える日を楽しみにしています。

No title

ハイテクさん・・・

実際 テンヤをやってみて・・・

吾輩は・・・アタリは 鯛ラバの方が面白いです。

ですが やり取りは・・テンヤの方が アワ喰いました。

スピニングと ベイトの違いかな?と思いました。

なぜ 同じ色・・同じ巻スピードで 吾輩にタイラバでは来ないのか・・・

ハイテクさんから聞いた 大切なことを 忘れていました!!

波動ってやつ  

ラバのボリューム ストレートか カーリーか たらしの長さ・・・・

吾輩が 皆と違ったのは これ・・多分これが 原因と推定しています。

いや~ 深い深い だから 面白い

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

なんだかんだで・・オフショアも 勉強すればするほど・・
金が飛んでいきます(笑)

道具増えていくのも 面白いですが・・・(笑)

昨日の今日なのに・・すでに 行きたい!! 病気です(笑)

吾輩 オフショアに 師匠はいません 東京次郎と切磋琢磨ってとこです。
師匠は BS釣りビジョン(笑)
ですが・・・ハイテクさんから釣技 ・・・盗んでいきます(笑)

そうですね!!
いつかそういう日が来るように楽しみながも頑張ります!!
僕も楽しみにしています^^*
プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる