FC2ブログ

こんな・・日もある・・じゃ 気がすまねぇ~

こんぬずわwwww 本荘太郎です。

昨日土曜日は 3週連続・・道川沖に 鯛釣りに行きました。
今回は ジミ・ヘン先輩と 吾輩と 東京次郎と 更に 年に一度しか釣りをしないといういう 恐怖新聞似の先輩・・
計4人での釣行。

恐怖先輩は わざわざ この日の為 鯛ラバ一式そろえて来て 気合十分・・
”こんなので 釣れるの?”に対し ”こんなに釣れる釣り方はない!”の返答して出港・・

朝8時~16:00まで 頑張ったんですが・・・

結果!! 恐怖先輩 アタリなし・・ショートバイトもなし
       次郎 ショートバイト1回のみ
       吾輩 一つテンヤで ショートバイト5回・・・

       3人 ボーズ(笑)

唯一  ジミ先輩・・青虫を使った流し釣りで  キス と チャリコにも満たない 金魚みたいのを2匹・・・

  なんちゅうか・・・・

パラアンカーのない船のどてら流しで 風と潮が 一緒・・更に 風の方が強く 
磯でいうと あてジオで向かい風で 2枚潮の上は 早いあてジオで 下は緩いあてジオ・・・こんな感じかな
こんな日は・・きわがあるわけでもなく・・ポイントはないわけで・・・

まぁ ムハン 魚探には何も映らず・・・超浅瀬15mラインで魚探が鳴り テンヤのエビ 頭 かじられ・・歯型がついている状態

鯛ラバじゃ ムハンは 当然ですね。・・・・
しかし”居なかった”ということは絶対ないと思います。


一つテンヤで 真鯛!のアタリは2回あったんですけど・・
 普段は ゴゴ・・てあたりで即合わせで乗るんですけど・・
 今日は ゴ・・・だけで あわせても エサがとられるんです。

しかも 通常の1匹掛けに孫バリでは ムハン・・・
小さいエビを 親と孫に それぞれつけて 小さい方だけ取られる状態・・・


人間が出来ている恐怖先輩は、年に一度なのに ”こんな日もある(笑)”ですが・・・
何歳なっても ほじなしの吾輩は 
こんな日でも 釣りたいのです。いやこんな日だからこそ・・釣りたかったです。

船頭の腕・・と言えばそれまでですが・・船頭もどうにもならない 自然というものもあり・・

吾輩思うに・・・ 真鯛釣りに特化したことですが

数に関して

ジギング<鯛ラバ<一つテンヤ≦コマセ真鯛

しかし 大物は

一つテンヤ≦タイラバ・インチク・・・

こう思っています。すると 今のところ 自分の中ではテンヤが 最強であります。

鯛ラバでどうにもならないとき・・・として・・一つテンヤにしたわけですが・・
それでも どうしようもないとき・・

つまり ギアセカンド!!のつぎ・・ギアサード!!を 模索中になりました。


ぐだぐだ言ってますけど 乗せる!テンヤ竿がほしいだけなんです(笑)
長めの・・・船の揺れを軽減する・・・食い込みがいい・・・



来週は 久しぶりの フカセ釣りの予定です。そろそろ
フカセの季節に突入で オフショアは いけなくなりますが・・
念のため・・ テンヤ用 グラスソリッド!!模索する 残り連休になりそうです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまでしたー

リベンジかな~!!

フカ せたろうさん

勿論 リベンジします・・・
が!! いよいよ フカセ釣りのシーズンでございます。
今日 コマセ買ってきました。来週分!!
フカセと言っても  bigワン!! 真鯛狙いですけど(笑)
ブログタイトル通り・・・真鯛・・黒鯛でも可 です。

コマセ久々に準備したっすけど・・
いや~ やはり フカセは金がかかりますね。
オキアミ特売日でなかったため・・3kブロック760円・・・

失敗です。特売日に買いだめしなければ!!

No title

是非、リベンジ期待しております

う~ん、秋田では特売日なるものがあるんですね
うらやましいっす!!

3kgで¥760ですか???
あのーそれでも十分に安いんですけど・・・

他の地域では、どうなんでしょうね??

一番の問題は、ここですよね!



オキアミ~

フカ せたろうさん

オキアミ・・・秋田では 店によって値段が 違います・・・
まぁ 他の地域も同じだと思うんですけど・・・

秋田県 3k
一般的釣具屋さんで・・1300円  
○州で 良いオキアミ?1100円 並オキアミ880円(違いはよくわかりません)
吾輩が利用するディスカウントショップ 780円 特売日で700円

吾輩行きつけ釣具1000円 ホームセンター(ハ)  800円・・・

こんな感じです。マキエで最大 500円差 6kで1000円差・・・デカいですよね。

買い付けは 年末までの釣行回数加味し在庫計画組み 調達しています(笑)

一般釣具屋さんで買うより 年20000円ほど お得でぇ~す。

No title

iいやいや、大変良く参考に
なりました!

代わりになるような代物は今のところ
まだ見つかりません・・・

したがってこういう情報はめっちゃ
参考にもなるしありがたいこと

付けエサも馬鹿にできないし・・・
撒き餌は残れば持って帰って
冷凍保存は当たり前になっています

冷凍!

フカ せたろうさん
冷凍は このブログで知り合った人よりご教授して頂き
今年から実施しています。ずいぶんコマセ代 浮くようになってきました。
それでも・・・やはり・・フカセ釣りはお金がかかりますよねぇ~

今まで ・・フカセ釣りしかしてこなかったので・・・
船の漁具ingが こんなに 安く釣りがえきるのか・・・
と驚いています。 
それでも・・・大げさですけど・・船の1尾と磯の1尾では価値が違うと・・・
思っているのは 吾輩だけ?磯の1尾は 格別です。

今年・・・まだ 終わっていませんが・・

真鯛 フカセ 最大55㎝・・・船71㎝・・磯の方が断然うれしかったです。
金には変えられない魅力が フカセ釣りにはあります。

No title

本荘太郎様

いやあ、実にいいことを言いますなぁ~

どの釣りもやれば面白いしハマれば最高
なんですよね!!

でもフカセの魅力を知ってしまうと・・・
あたしゃ、もぅ後戻りできません

なんかエサ代普通に釣具屋さんで購入するの
バカバカしくなってきましたなー

これってトータルしたらかなりの金額になり
ますよね、デカイですよこの差は!

男鹿はグレはアツくなってきたようですね、真鯛は
これからでしょうね!

よかった・・

フカ せたろうさん

同じ魚なのに フカセで釣る魚の価値が 船より価値が高い・・
なんてへんな話ですけど ・・そう思って居たのは 吾輩だけじゃないみたいなので
良かったです。 上がってくるまでのドキドキ感が違うし・・同じサイズでも
磯だと コントロールが効きにくいんです・・それと 磯は なんか・・・
神聖なんですよ。黙々と1尾と対峙する・・なんか・・武士道みたいで・・
釣れなくても・・精一杯というか・・ ボウズ上等の勝負というか・・

船は・・レジャー 磯は・・勝負!こんな感じです(笑)
プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる