FC2ブログ

釣りが嫌いになりそうな釣り

こんぬずわww 本荘太郎ッス。

昨日土曜日は 今季初 オフショアに行きました。 ほんとは 磯に行きたかったんすけどね。
四九日が 終わってないさなか 釣りに行けば・・”連れていかれる”とが・・縁起でもないことを言う人が 周りに居まして・・・
ヘタレな吾輩は 怖くなったところに・・・先輩が 船に誘ってくれたものです。

磯は危なく 船は安全・・ん~ やはり 磯は少し 敷居が高いッスね。

釣果
マダイ 53cm 38cm 36㎝ 33㎝ 33㎝ 29㎝
チダイ 33㎝ 32㎝
ワラサ 72㎝ イナダ 65㎝ 青子 58㎝
かながしら・・2尾 サメ 53㎝  ぐ~フ~ 38㎝ 

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・ 
くっそ 面白くなかったっす。 釣れても もう帰りたい気分でいっぱいでした。

・・何をやっても当たらず カブラは最後まで 何が正解かつかめず・・・
アタリは かながしらのみ・・・
テンヤで誘っても駄目・・・フォールも駄目・・ 結局 テンヤ・・中層でステイ でしか
喰ってきません。ホンのすこし動かしても駄目でした。
 仕方なく・・・テンヤ 中層 置き竿釣法・・・ 竿が引き込まれえから合わす・・
孫バリかかるだけ・・・要は・・釣れただけ・・・

なんか・・投げ釣り で 待っているだけの 釣りとでも言いましょうか・・・
しかも・・・9時~18時まで・・ ぽつぽつ 拾い釣り・・
アタリを感じてなんぼ! アタリがなく 魚が掛かっただけ・・
先輩は 面白そうにしていましたが 吾輩はダメっす。

釣れた魚のみで 釣った魚は ないので 写真無ッス。
 
東京次郎は 男鹿で 黒鯛1尾釣ったと連絡ありました。 そちらの方が 価値があります。
磯に行けばよかった・・・ 誘ってくれた 先輩には もちろん感謝してますけど・・
要は 自分に 納得が出来かった だけなんですけど・・

まぁ~そんな 潮・・海・・だったんでしょうね。
魚探は 魚だらけ だったんすけど 動かすと喰わないんですよ。
吾輩の テンヤ中層 置き竿釣法と 先輩の 秋田伝統流し釣り・・つまり 青虫つけ 天秤で
ブッコミして 待っているだけ・・・これのみ 釣れました。

こんなのでは 釣れなくても 結構っすね。吾輩 魚を食さないからでしょうね~
先輩は 漁師なので 魚を得ることが出来れば なんでも ok ”もう帰ろう~”と言っても
”こんなに 釣れるのに・・”と 港に着いたのは 19;00っす・・・

まあ 吾輩の場合 磯に通ずる何か・・を得る為の 船釣りなので 得るものが無かったという
オフショアゲームでした。


そんな ”潮”でも 喰わせる なにか・・・技がほしい・・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした

う~ん、本荘さんらしいコメント

フカセ釣りの真髄ですね~
とても良く分かる気がします

まぁ、これも釣り

7月までの期間あとわずかです



No title

フカ セタロウさん

わかって くれますか。
昨日の釣りで ストレスが溜まり・
今日は 波止に行きました。
ボーズす。 それでも・・昨日より面白かったっす。
エサ取りかわすには。。 仕掛けを入れるには・・・などなど
色々考えるのが 面白いんですねぇ~

来週は 男鹿ではないですが フカセッス。 頑張ります。

朗報・・・

釣りが嫌いになりそうな今日この頃・・・
そんな貴殿に1.5号到着しました。
これでまたヤル気を出してください。
ブツは、マコト船長経由で良いのか?
7月~8月までコマセ禁止になるので・・・汗
今週日曜日ならマコト船長へお届け可能です。
また男鹿マリーナで作業なので・・・
お返事お待ちしております。

No title

ハイテクさん

ありがとうございます。
マコトさんに預かってもらう それでお願いいたします。

磯はいい・・・フカセは 最高っすよ。

というより 色々考えました。 あれ・・あれこそ ジミ先輩のセンドとしての腕
だということに気づきました。 風がそんなでもなくても パラアンカー
でなければ スパンカー シンカー なにか 対策をしないと
あんなふうに なるんすね。 釣り技以前に 船の流し方だったと思います。
 わざわざ 家で 風の方向 と 仕掛けを入れた場所 なじむ場所 仕掛けが流れる場所 を 図解にして。。(笑) やっと気づきました。
船まで考えると ・・それはそれで 船を ウキとしてみれば 策はありましたが
・・・時遅し・・・要は 吾輩 潮が読めなかっただけでした。

オフショアどてら流しでは センドさんに まかせっきりっすから・・・頭がまわりませんでした いい教訓ッス。

魚意!!

魚意!!
日曜日の男鹿マリーナ作業前にマコト船長へお渡しする予定です。
文面から察すると・・・
流れが強く底を取るのもたいへんだったのか?
いずれ、流れが速すぎると漁具は厳しいです。
波動で釣る漁具は、ある程度の流れだと程よい波動を出すのですが・・・
速すぎると波動どころか棒引きされた状態になるので食わんのです。
なのでマダイが食う波動が出ていれば漁具でも置き竿で食ってきます。
ほんと船は、フカセで言うウキみたいなもんですよ。

No title

ハイテクさん
 
仕掛けは 右に 直角に投入 
風は正面から・・
仕掛けが馴染むのは 左・・・
ですから・・・
風は正面・・・潮は 右から左・・しかし 船は 後方へ
パラアンカーを打つと 多分ですけど船は ほんの少し 右に向いて
流れたはずです そうすると  正面に 仕掛けが流れ 普通のカブラが
出来た はず・・・な~んて 

今後は 先輩任せにせず  パラアンカー せっかく 自前を 先輩の船に
持ち込んでいますので 先輩に 提起しますよ。

その前に 船の流れかたなど 勉強します。

たしか・・・

たしかジミ先輩の船は、和船・・・
基本的に船首にパラアンカーなんですが・・・
船外機をチルトアップした時とチルトダウンで船の向きが変わります。
こればかりは、机上じゃ何とも言えませんが・・・
現場の状況がわかる太郎さんならイメージが沸くと思います。
トライ&エラーですよ!

No title

ハイテクさん
その通り 和船です。
なるほど~

実は今日 ジミ先輩に 会ってきました。
そんで 昨日の 風 潮 仕掛けの流れ を 紙に書いて
もしパラアンカーを張れば 船はこう向いたはず・・・
そうすれば ・・・なぁ~んて 説明し 作戦会議しました。
ジミ先輩は 潮は掴んでいたみたいで ”なるほど・・なるほど・・”
を連発していました。

元来 漁師のジミ先輩は 流し釣りが 主なので 
カブラ船の流し方など 考えていなかったみたいで
気にしたことなかったようです。

これからは ジミ先輩の船の時は 流しかた 共同作戦です(笑)
センドさんに 意見する 生意気な アングラーに なりました。

ジミ先輩も 遊漁船の許可が ある以上 勉強すると言っていました。

去年は カブラのイロハを学び 今年は 船の流しかたを学びます。
チルトアップ・・・それは 話題に出ませんでした 
さすが・・ハイテクさん 勉強になります。
プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる