中井チューン

こんぬずわww・・本荘太郎ッスww

今日は 道川沖に 鯛釣りに行きました。先週と同じメンバーでの釣行でッス。


結果:
吾輩 マダイ13枚 ・・・ぐ~ふ~2尾
新人 wing君 マダイ8枚
東京次郎 マダイ1枚 ・・小鯛2枚
ジミ先輩・・サバ18尾・アジ2・カツオ1(サビキ) マダイ4(サビキで2枚)

みんなで その他・・ほ~ぼ~ チダイ・・ 

KIMG1037.jpg


タイ系 4人で38尾・・・まぁまぁの釣果・・・

欲を言えば・・先輩は船頭なのに・・サバが釣れだすと 面白がって 
サバポイントにとどまったこと・・これが無ければ もう少し・・・
KIMG1035.jpg

それと ・・新人wing君に 特大シイラが 掛かったこと 捕って欲しかった。
船1周し頑張ったんすけどね~ パラアンカーに回り込まれ ラインブレイク・・・
魚体は見ました。 小さく見積もっても 120cm位はありました・・
個人的には 2m位に見えたんですが・・測っていないので・・・
40分くらい頑張ったんすけど・・

吾輩普段はテンヤなんすけど・・今日は 初心に戻り タイラバで10枚ッス。
釣れても 飽きますタイラバは・・・・飽きてきた頃 テンヤに持ち替え 3枚ッス。

次郎は・・・・ まぁ・・完全に迷宮状態でした。
吾輩7時間で13枚・・その他 バラシ3 その他アタリは更に10回ほどはありました。
落とせばアタリ・・そんな感じ そうなれば 次から次へとあの手この手・・なんですが

次郎は とにかく アタリが 遠かった・・・あれでは 手の打ちよう無しです

今日はとにかく ボリュームを抑えた仕掛けに当たってきました。
昨日買ったばかりの ”中井チューン”すっげー威力でした。
ダイワの中井さん タイラバの開発者として 日本中行脚してますが
徳島に行った際 タイラバの源流漁師に 隣で ぼこぼこ釣られ
衝撃をうけ 開発したもの。。。

一匹上げて タモに収まり 針を外し・・魚を船頭に手渡ししている間
落とすと またアタリ・・・ 自分でもびっくりです。

そろえよーと!

来週も道川ッス。来週は 1年ぶり 海翔丸さんに お世話になります。
”中井チューン”で めざせ80でッス。


期待していたのですが・・

かんばんわww 本荘太郎ッスww

本日は 心配された 台風の影響もなく・・・
道川沖に 鯛釣りに行きました。

船長;ジミヘンドリックス似の 通称 ジミ先輩
新人:24歳    WING君
東京からの流れ者(朝鮮から?) 東京次郎
そして 吾輩 本荘太郎  

計4名

吾輩この頃 ボーズが 続いてまして 本日一生懸命やったので
写真がありません 

一生懸命やった割に 釣果は 大したことなく・・・
マダイ・・2枚 チダイ・・1枚  チャリコ・・1  ホ~ボ~  ぐ~ふ~ 1 バラシ2
次郎も 同じような物・・・

新人 iwing君 ・・とにかく アタリが遠く・・数少ないアタリをものにし・・
今日最大 60ゲト・・他2枚

ジミ先輩・・・アジ・・ほ―ボー マダイ58 小鯛3枚・・・

まぁ アタリの遠い日でした。

来週も 同メンツで釣行・・・
80・・・遠し・・・

も少し 頑張るす

こんぬずわww 本荘太郎ッス。

昨日 日曜日 男鹿半島 沖釣り に行きました。

海は  大きなうねり 天気は 良かったんすけど・・・

東京次郎 は あのウネリで げろげろ 3回ほど・・・

共のお客さん トラさん シゲさん  ホリィさん・・・3人も 具合が悪そう~

吾輩は もと 船乗りなので ・・そうでもなかったんすけど・・・

海は激渋・・ 釣り始めてすぐ トラさん 58cm・・後小鯛・・

シゲさん チャリコ2尾・・根魚・・

次郎は 得意のカナガシラ・・1尾・・

後は 目立った釣果・・・アタリ 無・・・
吾輩は ボーズ・・ テンヤにアタリ3回ほど・・
あと針ハズレ・・・

みなさん ず~と  ノウ バイト 状態 

こんな日もあります。

男鹿まで 船酔いしに行った釣行でした。

来週から磯が始まりますが・・

ノーフィッシュで 船終了は寂しいので も少し 船頑張ります。
来週は 道川で ・・・

いざ!B丸

こんぬずわww 本荘太郎ッス。

週休2 土日休みのはずが・・・
昨日はお仕事・・・・

東京次郎は 吾輩を置いて一人 男鹿半島へ・・・
もうね 次郎の釣果が 気になって 仕事は手に付かず・・・

まだわかりませんが・・来週は 荒れ模様・・一応 金竜丸 予約していますが 
出船するか否かは 運次第・・・

このハイシーズンに 2週間も行けないと気が狂う・・

行くしかねぇ~ 昨年買った ゴムボート2馬力
今まで怖くて1年眠っていた 名付けて 本荘B丸号・・処女航海ッス。
AM9:00出発 場所は 本荘マリーナ海水浴場から・・・・9:10分着

準備完了9:20分・・・
KIMG1014.jpg
出航  9:40・・・・ 砂浜・・・き・・きつい・・

自前ボート初釣行 ・・・ 操縦も不安・・当然 ポイントもわからず・・・水深もわからず・・・・
あまり沖は こわいよぅ~
今日の目標は サイズ問わず マダイ1尾 ・・・・あとは ポイント探し・・運転技術の向上であります。
今日は 一つテンヤのみ・・・余計なものは持って行かず・・・

初めは 6mライン 場所は・・・わからず(爆)かなり沖なのに・・・
水深6m・・! これ以上沖は こわいよぅ~
いきなりアタリ・・・GOGOん!・・乗らず・・
着水と同時・・・着底まで 当たりっぱなし・・・乗らず・・・
エビからワームに交換!
状況変わらず・・
KIMG1018 (1)
ワームボロボロ
鯛はいませんぜ!・・ポイント・・いや 場所移動・・・
怖いなんて言ってられず・・・さらに沖・・・かなり沖・・・なのに・・・
水深8m・・・・
そして 状況変わらず・・・・2時間粘るも 変わらず・・・
頭にきて かなり沖に居る  スパンカー張っている 釣り船まで 移動!!
ここまで来ても・・・水深9m・・・本荘浜・・・いったいどうなってんだ!!

ゴムボートの癖に・・・釣船より 更に沖・・・
やっと14mラインで ・・風が出てきたので パラシュートアンカー投入!
ここから ボート流し じっくり勝負

KIMG1017 (1)


状況かわらず・・・アタリ出っ放し・・魚乗らず・・本荘浜に タイいませんぜ!!

教訓!船で魚釣れるのは 船頭さんのお陰・・・ポイントわからないんでは 話にならず・・・

車に積み込み20分・・・現場着 準備40分  釣行終了 車載に30分 家で後かたずけ60分・・・
腰は痛いし・・・砂浜きつい・・・帰りは 潮に流され・・なかなか進まず(爆)

ゴムボート・・きびしいっズ~

go to  釣具屋へ

こんぬずわww 本荘太郎ッス。

昨日は 男鹿半島加茂青砂 金竜丸で 鯛釣りに行きました。

道中大雨で 高速は怖くなるほど・・・
潮瀬崎を過ぎたあたりで 道路が乾いていて 局地的雨だったんすかね。
それでも 何時降り出してもおかしくない空・・・
案の定 真夏に雨合羽で船釣り・・・あってはならない姿です。

共のお客さんは シゲさん あとは 次郎・・・
何故か 釣り東北の社長さんと エイテックのテスター?開発者?よくわかりませんが
プロですかね。そのお方の 親戚? 合計6名

最初は 北浦方面へ・・しかし あまりの波 風 で断念
入道沖も 風で断念・・・風を避けるため ねてげ岩の沖で・・

雨は正面から吹きつけるし・・潮は流れないのに 船は流されるし・・
”良くないなぁ~”と思っていた矢先・・プロHIT!! さすが・・・
その後も プロ連発・・・
しかし 朝 だけ・・・10時ころになると アタリもぱったり 
吾輩テンヤですが エビもつきっぱなし・・・
プロも沈黙

12時潮変わりのタイミングで 次郎2連発・・
あとはぽつぽつ アタリがある程度・・・
型も小さく・・・・・

粘りに粘ったんですが  普段 タイラバやらない吾輩・・エビも喰わないのであれば
策なし!! PBっす(爆) 結局 PBは 吾輩と社長さんのみ・・・(笑)

それでも 朗報  吾輩の新兵器・・・通称テンヤラバ!!
釣れない日だから 試せる 秘策・・これに ドラグ3回ほど出て も上がってこない
少しいい型 喰ってきました ・・・これは通用する!
タイラバ用のソリッドティップ付いた竿 それにベイトリール
誘導テンヤに超波動エビワーム・・着底でリフトアンドフォールそして タイラバ動作・・
これで あのシブい中 良型2回喰ってきたズ・・・バラシたッスけど(爆)

26日釣行に備え 色と重さを揃えます 釣具屋へ 直行!!

釣行後 プロから ステッカーをもらたズ~
船用の竿なんぞ遠目に見れば わからないはずなのに 吾輩の竿 エイテックなのを
見ていたようで・・・
色々 ご教授 頂きました。 次回リベンジ!!


プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる