つえねぇー

かんばんわww 本荘太郎ッス。

本日は 先週のリベンジ ! 
男鹿半島加茂青砂 沖釣りに 行きました。

結果 返討ちに会いました( ̄▽ ̄)

くっそ~ つえねー

朝8時 出港 ・・・

東京次郎と吾輩 あと シゲさん トラさんコンビの シゲさんの方
3人で釣行・・シゲさん 相変わらず 男前・・

朝一 大桟橋沖・・
先週と同じ・・潮はや!
・・・・
そういうことは 想定内 なんたって 先週のリベンジっすから・・・
200g鉛買って来たんすよ~
1st ヒット 吾輩・・30cm 塩焼きサイズ マダイ! 
おし 今日こそ!80 いけるぜ!と この時は 思いました。

間髪入れず 船長ヒット! 同サイズ マダイ!
次!また吾輩・・ヒット・・・・
・・・・・・・・・・
レンコダイ・・この辺から 雲行きが怪しくなり・・・
そしたら 次郎 ヒット・・・
”止まらねぇ~”とか ”糸出っ放し”とか・・”これは デカいよ”とか 
大きいことを言って やり取り10分近くもかけて・・・
上がってきたのは 50・・・プププ~ 笑わせやがって・・・
次郎が 10分もかけている間 シゲさん レンコダイ・・・
まだ 出港1時間で 船上にぎやかに・・なってきましたが・・・
そのすぐあと 次郎 また 50・・・

この後・・・潮が止まり・・・ アタリピタっと止まり・・・
移動繰り返すも 状況は変わらず・・・
飽きっぽい吾輩は テンヤに変更・・・
そしたら・・・
そい

これ・・・かなり引きました・・46㎝のソイに アイナメ29㎝のダブル・・・
ソイが重かったし アイナメは 首振りするし 何が掛かったのかわがらねがったっす。
ジギングでダブルは聞いたことあるすけど・・テンヤでダブル・・
珍しい釣れ方しやがって! どうせ珍しいなら・・80来い!ってんだ!

その後 テンヤに チャリコヒット・・・おかえり頂き・・・
こうなると今日は 潮が動かなさすぎで 。。。食いも渋い・・

あまり食いが渋いため 吾輩は願望を叫ぶ! ”90は いいから 80来い!”
間髪入れず シゲさんから ジョークが帰って来る 「90はダツ来る~や!」
いや~ 釣れなくても 楽しい 

そしたら アタリ・・・きた~ 久々のアタリ しかも 少し いい型 50㎝位のマダイだぁ~???
いや・・・黒鯛か?生意気に ドラグ3回くらい鳴り・・・結構手間取り・・
散々期待させ上がってきたのは

gすずき


4kg 82cm ランカーというらしい・・・
が。。っくり。。。マダイを狙って・・スズキ・・・上がってくるまで・・頭になし・・
さらに・・・き・・きもいわる~

その後 テンヤにもアタリが無くなり・・・エビもなくなり・・・
ラスト30分・・
カブラには ず~とアタリは なかったんすけど・・吾輩にアイナメ横丁 船長は かながしら・・
シゲさん 帰る頃に チャリ 足裏連続 ヒット!

今日も80には会えず。。。

吾輩だけ・・・テンヤ持ってたんで・・
さっかなは 釣れたんすけど・・・ま、完敗っす。

やっぱり・・・
潮が速いと カブラ! 止まれば テンヤ!これ

吾輩に足りないもの・・テンヤのフォールでのアタリを如何にしてとるか・・・
カブラはでかいの来るけど  テンヤは 誘いでは 小さいのしかこねッス。
事実 ススキもソイも フォール・・・
来週と再来週 道川沖で特訓し
フォールを鍛え・・カブラ・テンヤ二刀流で三来週と四来週は! 男鹿 再チャレンジや!


・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
毎週行っても 必ず なにか・・課題が・・・いや~ 沖釣りとはいえ 奥が深い

渚釣りと沖釣り 

かんばんはww 本荘太郎ッス。

先週の金曜日 真面目に お勤めしていたら、 金竜丸船長より・・・
”日曜日・・沖釣りする?”とお誘いがあり・・・
吾輩 土日休みで 土曜日しか 釣りはしないのですが、ま・・せっかく誘ってくれたんで
行くことにしました・・・が! それより前に 土曜は 渚釣りで黒鯛を狙う!と決めてたんです。
渚釣り・・いつかは やってみたい・・・と言いつつ・・今までやったことかなく・・

KIMG0952.jpg
景色 波 風 無く コンディション最高でした。

KIMG0951.jpg
のどかな湖みたいな水面に スパッ!と 入るウキは 最高に気持ちよかったっす。

結果・・ボウズ(笑) ウキは 気持ちいい位入るんえすけど・・のらなかったっす。
何故でしょう_? 磯の引き出しで あれこれやったんですが・・のらなかったッス。
ちょっと 磯とは違うみたいッス。 再チャレンジする価値ありっす。

日曜日 男鹿半島沖釣り・・・
東京次郎と 吾輩。。
共のお客さんは 吾輩と本名ほぼ・・同じ 優しそうな県北の人と
やんちゃそうな ヤングマン
そして 多分?昨年ご一緒した 吾輩より 一回り位年上の Hさん

釣り始め 第1投目・・なんという 潮の速さ・・水深65m 鉛150gで 着底ライン100m・・
10巻ほど巻いて  次・・・着底ライン150m・・・2回落とすと回収・・釣りにならず・・

そんな中 ヤングマン フォールで 良型マダイゲット!
これでは 1回目のフォールで 喰ってもらうしか 釣果を得る方法が無く・・
フォールでこい!と願っていたら 吾輩の竿にも。。。”ドン”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5分くらい リールのカラ回りが続き・・決して走るわけでもなく かといって・・動くわけでもなく浮くわけでもなく
根がかり状態がずーと続き・・やっと の思いで 少しだけ浮いたと思ったら 一度 ”ゴン”
と首ふり・・間違いない・・鯛だ  オオダイ ・・・・ いや~頑張ったんすけどね。
それからしばらく すこしずつ すこしずつ うかしたんですが・・もう 取れる!と思った位浮かせたところで
痛恨の針ハズレ・・・ もう これで 吾輩終わりっす。

その後 鳶の島の沖で 粘ったんですが 釣りにならず
入道界隈まで 移動。。アタリ誰にも出ず 吾輩テンヤへ変更 カサゴ・・

潮が緩んだことを願い・・また南へ移動・・・ヤングマン タイ 
吾輩テンヤには キジハタ・・
船長 特大 ヤドカリ HIT 

磯釣りの人を迎えに行って 最後 家の前・・アタリ無・・
最後の最後 また 南。。朝潮が速くて釣りにならなかった場所へ

船尾の Hさん 良型連続3枚ゲット
ヤングマン 2げと・・・
船首の 吾輩の名前に似ている人・・自分で “金正男キムジョンナム・・”というので・・
キムさん・・1枚良型GET!

船中の吾輩と次郎のみ沈黙・・ま いつものことっす。
吾輩 鯛ラバでは釣れる気がせず・・テンヤで ・・・
みなさん良型なのに・・・25cmGET!!!(笑)

朝8時~17時まで 炎天下のなか 頑張りましたが ・・・

次!リベンジ!と誓っていたところ ついさっき・・
” 来週 また 沖釣りしない?”と また 金竜丸船長からお誘いがありました。
即答!! ”いぐ~”

来週こそ・・特大鯛 1本勝負! やりまっせ!




春磯終了

こんぬずわww 本荘太郎ッス。
今日で 男鹿半島は コマセ禁止期間に入ります。 実質 春磯最後!
行くしかないっすね~ 行ってきました加茂青砂!!

久しぶりに会う 金竜丸船長・・・
しばらく休んでたので 状況がわからず・・・
今日は 船長にお任せ・・・
だけど・・条件を1つ
「釣果がある磯でなく・・・ブッチられている 磯へ・・」

向かった先は・・・おんべ・・  お・おんべ??
個人的に ボウズの無い島だし・・しかし・・・クロダイ狙いってイメージなんですが・・・

渡礁し海を見て・・べっくり・・・いつもと 海の表情が・・違う・・ マダイの潮や~

足元にコマセ 決して 一度打った場所からずれない様
 3杯位うったら・・アジで 真っ黒に・・ これ・・厄介・・
だけど・・沖に出ない・・ 1投目 沖目40m位にキャスト・・・
ウキがシュパ!!
KIMG0936.jpg

おーちゃ~り~ これはいけるぜ!!
足元コマセは コンスタントに 決して コマセは 沖目にうたず・・・
2投目同じ場所にキャスト・・

ウキが真横に・・???
KIMG0938.jpg
わ~いぃ~ こいつか・・40㎝位のサヨリ・・・これまた 厄介・・・なつですね・・・

3投目 30m位沖目に・・・
KIMG0939.jpg

うそだべ~ 
足元にアジ・・フグまで出て来て  沖はサヨリ  中間は うまずら・・・

くっそー  角度を変え キャスト・・・
KIMG0940.jpg

がび~ん  たなご・・・
なにこれ・・吾輩 こんなの初めて!! 普通 アジだらけとか  タナゴだらけ とか・・・なんだけど・・

エサ取り界の オールスター 揃い踏み・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しばらく こいつらが 交互に釣れる状態が 続き・・・・
フッと 足元の変化に気づく・・・

ずーーと コンスタントに 少量 うっていた 足元のコマセは・・ 帯状に伸び・・・
カーテンのようになっていて
その先 アジの下に なんか 黒っぽい 白っぽい? 魚体が見える・・・

針を落とし 狙ってみる ウキが シュイ―ン

KIMG0941.jpg

れ~ぐ~・・
まぁ~ この状態では オオダイは居ないし・・・
馬ずらやタナゴ釣りするよりは・・・・
大体 オオダイ寄れば こいつらも消えるだろうし・・・
それまでの間・・・・

吾輩 釣れたことは あるけど・・
見える れーぐーを狙うのは お初・・・あまり興味なかったし・・・
仕掛けを変え・・・ガン玉外し・・・タナを変え・・

ずーと ずーと コンスタントに足元の 同じ場所に入れたコマセが 良かったんでしょうか・・・
れーぐ~ 入れ食い状態・・・ なんか・・・パチンコフィーバーみたい・・・
吾輩には 合わない 釣りですわ 引き味の強さは あるけど 引き方・・・
吾輩は マダイがやっぱり 好きな様です。

木端から足裏まで・・同じタナで同じ仕掛けで それなりに 楽しんでいると


そこに 船長登場! いつもは 帰りまで来ないのに・・・

”磯替えしねが~”
「す~る~」
”どさいぐ~”
「どごでもエ~」

急いで仕舞い
向かった先は
小桟橋・・・・

渡礁の際 ガン玉 落とす・・・
オー マイ ガー・・・
おわた  ジエンド・・・

れーぐ~狙いの 罰が当たったんすわ

気分を変える為 キンキンに冷えた 冷ちゅう

KIMG0942.jpg

スープを入れる際 誤って れーぐを掴んだ グローブをハメた 手にかけてしまう・・・
なまぐさレ~グ~風味の 冷ちゅう完成・・ 味は・・・ 美・び・・微妙・・・

気分を変えても ガン玉無・・・1号鉛ズドンの釣しかできず・・・
ここでも 馬ずら・・ラッシュ!! その下にれーぐー居たのですが・・・ま・・ガン玉無いんで・・
おんべと違い 横風だったので ガン無では 対処できず・・・
終了!

タラればですが・・あのまま おんべで 粘れば・・大タイ・・きたか・・
そんな気だけしてます。

これにて 春磯終了・・心残りは 秋磯への肥やしにして 秋! 頑張りまッス!!


 

釣りが嫌いになりそうな釣り

こんぬずわww 本荘太郎ッス。

昨日土曜日は 今季初 オフショアに行きました。 ほんとは 磯に行きたかったんすけどね。
四九日が 終わってないさなか 釣りに行けば・・”連れていかれる”とが・・縁起でもないことを言う人が 周りに居まして・・・
ヘタレな吾輩は 怖くなったところに・・・先輩が 船に誘ってくれたものです。

磯は危なく 船は安全・・ん~ やはり 磯は少し 敷居が高いッスね。

釣果
マダイ 53cm 38cm 36㎝ 33㎝ 33㎝ 29㎝
チダイ 33㎝ 32㎝
ワラサ 72㎝ イナダ 65㎝ 青子 58㎝
かながしら・・2尾 サメ 53㎝  ぐ~フ~ 38㎝ 

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・ 
くっそ 面白くなかったっす。 釣れても もう帰りたい気分でいっぱいでした。

・・何をやっても当たらず カブラは最後まで 何が正解かつかめず・・・
アタリは かながしらのみ・・・
テンヤで誘っても駄目・・・フォールも駄目・・ 結局 テンヤ・・中層でステイ でしか
喰ってきません。ホンのすこし動かしても駄目でした。
 仕方なく・・・テンヤ 中層 置き竿釣法・・・ 竿が引き込まれえから合わす・・
孫バリかかるだけ・・・要は・・釣れただけ・・・

なんか・・投げ釣り で 待っているだけの 釣りとでも言いましょうか・・・
しかも・・・9時~18時まで・・ ぽつぽつ 拾い釣り・・
アタリを感じてなんぼ! アタリがなく 魚が掛かっただけ・・
先輩は 面白そうにしていましたが 吾輩はダメっす。

釣れた魚のみで 釣った魚は ないので 写真無ッス。
 
東京次郎は 男鹿で 黒鯛1尾釣ったと連絡ありました。 そちらの方が 価値があります。
磯に行けばよかった・・・ 誘ってくれた 先輩には もちろん感謝してますけど・・
要は 自分に 納得が出来かった だけなんですけど・・

まぁ~そんな 潮・・海・・だったんでしょうね。
魚探は 魚だらけ だったんすけど 動かすと喰わないんですよ。
吾輩の テンヤ中層 置き竿釣法と 先輩の 秋田伝統流し釣り・・つまり 青虫つけ 天秤で
ブッコミして 待っているだけ・・・これのみ 釣れました。

こんなのでは 釣れなくても 結構っすね。吾輩 魚を食さないからでしょうね~
先輩は 漁師なので 魚を得ることが出来れば なんでも ok ”もう帰ろう~”と言っても
”こんなに 釣れるのに・・”と 港に着いたのは 19;00っす・・・

まあ 吾輩の場合 磯に通ずる何か・・を得る為の 船釣りなので 得るものが無かったという
オフショアゲームでした。


そんな ”潮”でも 喰わせる なにか・・・技がほしい・・・・


着たぜ!運命的な日に!

かんばんわww 本荘太郎です。

おやじが 逝って はや 1週間 初七日すぎました。
釣り熱最高潮ッス。周りからは 49日までは ダメとか 35日とか 1年なんて輩もいました。
ほんとのところはどうなんでしょうねぇ~

そんな中 今日は 吾輩の誕生日ッス。
おやじには悪いけど ・・すこし 自分にご褒美で・・・

来ました!
KIMG0917.jpg



TURIKEN GIGANT!

さすがにデカい kizakura 大知60の 1.5倍くらいか・・

KIMG0918.jpg



釣研・・昔は良く使いました。 名人シリーズ 今も持っています。
が 今購入するのは ほぼ・・kizakura です。
そんな吾輩が このウキを 揃えたのには 訳があります。

今から さかのぼること 約1年半前 TURIKENのフィールドスタッフであらせられる 佐○様から・・・
年がら年中 マダイ・マダイ・と言っている吾輩に ”磯真鯛釣りに求めるウキの性能は何か?”
という問い合わせがあったことがありました。

 道糸の操作なんぞできない吾輩が
ウキの性能のみに頼った釣りができるウキについて意見を
答えました。
無理難題ばかり言った覚えがあります(爆)・・・
聞けばその時から 磯大真鯛ウキを開発してたようです。
そして完成の暁には 差し上げる!と・・・・・

そして ついに・・これ GIGANT!吾輩の意見もちょっと・・だけ入っているみたいッス。
勿論 沢山の人の意見 も入っているでしょうが・・・・

ウキに情がわきますよねぇ~ 
あのTURIKENから 吾輩の意見もちょっと入れてくれたウキ発売
もう 欲しくて欲しくて・・・・ 吾輩の中では 
本荘太郎ウキになっています。(個人的主観ッス (笑))


完成の連絡が入り 1・5号は 佐○様から協力として頂けることになりました・・・
律儀な佐○様は 覚えていたんですね~ ほんと 真面目で勤勉なお人です
その他の号数 残り・・・揃えないと・・・・・!!

九州から 発売が始まり 生産が追い付かないそうです・・・
九州の釣具屋を ネットで探しまくり・・・
やっと見つけましたが・・既に 00  0 G3は 売り切れ・・・
この分では 東北に入ってくるのはまだまだ先ですが・・・
諦めず探しまくり今日に至ります。

そして 偶然手にした日は 吾輩の誕生日 おやじの逝った月 出来過ぎっす。運命かな。

今日 着たのは2B 3B 5B 1号 2号 3号・・1.5は 佐○様・・・ ごちそうさまです。
このウキの特徴 使いかたからして B以下は ・・男鹿では 使わない気がしますが・・・
頃合いを見て残りも そろえるんだろうなぁ~

これの3号を セットし 男鹿加茂磯 大黒島 先端に陣取り 南に流れる100m沖の本流に ウキを ぶち込み
大真鯛とやり取りする。。。。。すでに 夢で シミュレーションは出来ています(笑)

でなければ 尾舘の南・・・門前漁港方角に 50m遠投し 右に流れる潮の
30mべた底の水道を狙い撃ちッス(笑)


まだ秋田では 誰も持っていないだろうと思われるそのウキで・・
夢の大鯛を求め・・・ 夢の男鹿磯で・・・・

49日なんて 言ってられねーっすよ。






プロフィール

本荘太郎

Author:本荘太郎
アングラー
 本荘太郎・本荘B会面々
スタイル:
 フカセ釣り・・
2016より・・ オフショア:タイラバも開始
                       
ターゲット:
  真鯛 ・・・
  クロダイでも可

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
アルバム
ブロとも一覧

地磯パラダイスIN男鹿

ライトゲーム・パラダイス
ご来場者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる